ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス!バイエルンに移籍しなかった理由を明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

マルコ・ロイス!

バイエルンに移籍しなかった理由を明かす!



reus56.jpg

マルコ・ロイスは2012年からBVBでプレーしているが、それまですべてのオファーの誘惑に打ち勝っている。これは最近2023年まで契約を延長したトーマス・ミュラーと似ているが、マルコ・ロイスはクラブと非常に深く繋がっているのだ。


スポンサーリンク


“ファンにとってもトーマスとか僕みたいなタイプがいることは意味がある事だと思うよ。彼らは僕らも彼らと同じようにクラブを思っている事を分かってくれていると思うね。”とロイスはスポーツビルトのインタビューに対して答えている。


そしてさらに、“僕の夢はBVBでプレーする事だったんだ。僕が幸せになるためのすべてがここにあるよ。ここは僕の故郷だし、僕の家族、そして僕のクラブだ。そしてこの感覚が何よりも大事だったんだ。外国や他の文化でプレーする事も魅力的だったとしてもね。”


ロイスは2012年にドルトムントに移籍した時、バイエルンも獲得に動いていた。しかしロイスにとってはバイエルンに移籍する事はあり得なかったようだ。

“他のクラブからと同様にオファーはあったよ。バイエルンがこれまで成し遂げた事は尊敬しているけれど、どうしてもドルトムントでプレーしたかったんだ。ずっと心のクラブだったからね。グラートバッハでプレーしている時からはっきりしていたよ。ブンデスリーガ内で移籍するならドルトムントだけだってね。それが実現しなかったら外国に行くという事を代理人のディルク・へーベルと話してあったんだ。”

ロイスはドルトムントとのつながりを誇りに思っている。“もちろん僕はドルトムントで生まれたし子供のころからこのクラブでプレーしている。ここでは良いときだけでなく難しい時期も一緒に経験する事をみんなきちんと評価してくれるんだ。僕はクラブとこの地域とすごく繋がっていると感じているよ。”とロイスは語った。




以上です。

本当にこういうタイプは少なくなりましたが、ぜひとも貫いて欲しいですね。できればクラブもビジネスばかりを考えずにこういう選手を大事にするような態度であってほしいものですね。



[ 2020/04/09 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
今回のコロナ騒ぎでも、地元に50万ユーロポーンと寄付したらしいしエライよな。
どこぞの国の偉いさんたちは感染爆発間近になっても自分の地位守るために無様に必死こいてるよ。
ホント、トレードしたいですよ笑
[ 2020/04/09 06:20 ] [ 編集 ]
尊敬する反面、外国リーグでプレーするロイスも見てみたかったとも思う
[ 2020/04/09 07:46 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガに居続けると優勝する事無く現役が終わる可能性が高いので、ドルトムントを見限って海外のクラブで最後の花道を飾って欲しいな
仮にブンデスリーガでマイスターシャーレを掲げたいならバイエルンかレバークーゼンに移籍するべき
ロイスは長らく貢献してくれたが、ドルトムントはもうとっくの昔に駄目になってる
[ 2020/04/09 19:50 ] [ 編集 ]
優勝を経験して欲しい
このまま1度も優勝出来ずに引退して欲しくない
[ 2020/04/10 05:27 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。