ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ノイアーとの延長交渉が難航!ノイアーは2000万ユーロ以上の年俸を要求か!!《ドイツの反応》

【ビルト】

ノイアー!2000万ユーロ以上の年俸を要求か?

年俸が契約延長交渉を難しくしている!

Manuel-Neuer-FC-Bayern.jpg

マニュエル・ノイアーはビルトの情報によると2025年までの契約延長を要求しているとされていた。しかしバイエルンは代理人のトーマス・クロートに対してそれよりも2年短い期間でオファーしたようだ。この交渉にはオリヴァー・カーンとハサン・サリハミジッチが参加してたが、すぐに破談となっている。しかしその原因は延長期間だけではないようだ。

スポンサーリンク


ビルトの情報によると、どうやらクロートは2000万ユーロ以上の年俸を要求したとのことだ。


その金額には原因がある。チーム内ではスペインから獲得したエルナンデスやコウチーニョが2000万ユーロ以上稼いでいるのではないかと噂になっているのだ。


バイエルンはビルトの質問に対して答えたがらなかった。またノイアーの代理人も現在行われている交渉については発言しないとしている。


ノイアーはチーム内でもまだ自分の将来について語ってはいないようだ。しかしハンスィ・フリックが2023年まで契約を延長した事で、ノイアーはクラブ内で大きなバックアップを得た事になる。


バイエルンはもう一度クロートと話し合いをする予定でいる。ミュンヘンは2023年までの延長プラス1年間のオプション、さらにボーナスと出場時間に関する規則を設けるという妥協案を提示するとみられている。



問題は、シャルケからフリーで獲得するためにニューベルに出場時間を約束したのではないかという事だ。ノイアーが十分にプレーしなかった場合は、一年間のさらなる延長プラスボーナスを支払わなければならないという流れになる可能性もある・・。




以上です。

ノイアーとの延長交渉がうまく進んでいませんね。噂ではシャルケのキーパー、ニューベルを獲得するために、出場を約束したのではないかとされています。ノイアーとしてはこれがかなり気に入らないようですね。




[ 2020/04/11 17:24 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。