ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤン!マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を希望か?《ドイツの反応》

【ビルト】

オバメヤン!マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を希望か?


aubameyang3.jpg

また移籍することになるだろう?



元ドルトムントのスター、ピエール・エメリク・オバメヤンはアーセナルでの契約を2021年までとしている。しかしこの夏アーセナルから移籍する可能性が高まってきた。

この噂に火をつけたのが、ガボンサッカー協会の会長アライン・ムングエンギだ。彼はESPNに対して、“アーセナルに野心がないとは言わないが、今の目標は他のクラブほど高くはないね。”と語っていたのだ。

スポンサーリンク


オバメヤンはマンチェスター・ユナイテッドでプレーする事になるだろうか?


現在、マンチェスター・ユナイテッドがオバメヤンの獲得に興味を持っているとされているが、ほかにもレアル・マドリッドやPSGの名前も挙がっている。オバメヤンは2018年の1月にアーセナルに移籍したが、その後アーセナルは一度もタイトルを獲得していない。オバメヤンが定期的に得点しているにも関わらず。ムングエンギは“彼のプレー能力は世界でもトップレベルだ。私の助言は、世界で最も大きなクラブからの興味を誘うようなプレーを引き続きする事だよ。”と語っている。彼によるとマンチェスター・ユナイテッドもそのうちの一つのようだ。



もちろんアーセナルはトップストライカーを引き留めたがっている。アーセナルのレジェンド、イアン・ライトは最近のインタビューで、“彼にはもっと上が相応しい”といくらか同情していた。


いずれにせよオバメヤンのタイトルはそれほど多くはない。彼は2013年にサンテティエンヌでカップ戦で優勝し、さらに2017年にドルトムントでポカール優勝を果たしている。リーガ優勝はまだ一度もないのだ。





以上です。

オバメヤンはアーセナルに移籍してからも定期的にゴールをあげていますね。ブンデスとプレミアで得点王になりましたし、もう少し報われてもらいたいですね。



[ 2020/04/12 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。