Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト鎌田!コロナウイルスでのアジア人差別に言及!《ドイツメディアの反応》

【ビルト】

鎌田!アジア人は差別されている!コロナの偏見をアピール

kamada134.jpg


隔離期間が終わってもアイントラハトのミッドフィルダー鎌田大地は、本当に必要な時以外は外出しない。


彼は故郷日本から遠く離れた場所でコロナ危機を経験している。妻と子供と一緒に。彼は今ある時間を利用してドイツ語を勉強しているが、そんな時でもチームメートの長谷部誠は最も頼りになる助けだ。

スポンサーリンク



“ニュースでわからない事があると誠に質問します。彼は素晴らしい選手というだけでなく、素晴らしい人間なんです。僕にとっても家族にとっても特別ですよ。”と鎌田は語る。“でも僕が言わなくても彼の素晴らしさはドイツではみんな知っていますね。”


このコロナ危機は鎌田にとっては心配の種だ。“僕はこのような状況では人間の本性がより現れると思っています。例えばアジア人が差別されているという事を良く耳にしますね。このような傾向は本当に残念です。”


中国でコロナウイルスの感染が広がった際、アジア系の人々がドイツで不当に扱われる出来事があったのだ。鎌田:“僕は人間のポジティブな面をアピールしたいですね。みんな一致団結する事です。”


このアイントラハトの攻撃的選手は現在ヨーロッパリーグで6ゴールをあげて得点王争いのトップにいる。彼の契約は2021年までとなっているため、クラブは延長するか売却するか決めなければならない。


鎌田:“今はシーズン後の事は考えていません。今は遠い将来について考えるほど落ち着いた状況ではありませんし。”


彼は今はサッカーをすることだけが願いだ。鎌田は“ちょっとフィットネス状態が心配ですね。トレーニングはしたいだけ出来ますけれど、実戦がないとやっぱり足りないところが出てきますからね・・”と語っている。





以上です。

数日前の記事になりますが、鎌田選手の発言が取り上げられていましたので紹介しました。コロナに関してアジア人への差別が話題となったのは2月の終わりから3月の頭にかけてですね。


その後あっという間にイタリアでコロナが広がり事態が逆転してしまい、今はほぼ外出禁止状態なのでそういうニュースは減りましたが・・。また収まってきたらどうなるか注目したいですね。



[ 2020/04/12 17:01 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
ヨーロッパは日本の抗菌、除菌ビジネスでも輸入すればいいんじゃね?
習慣とかさ。
政府がおバカやっても爆発的な感染拡大に至らないのはこれですよ。
[ 2020/04/12 17:38 ] [ 編集 ]
当初の欧州は酷かったなアジア人差別して殴りかかったりしてたらしいし、ブッフォンとか自分が中国人に言った冗談今でも言えるんだろうか
[ 2020/04/12 18:00 ] [ 編集 ]
コロナ禍後の世界は色々変わりそうやね。
[ 2020/04/12 19:03 ] [ 編集 ]
あーヤッパリナと言う感じ
差別に敏感
[ 2020/04/12 19:39 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。