Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

レアル久保!「マドリッドで自分の居場所を得るだろう!!」《ドイツメディアの反応》

【トランスファーマルクト】


元バルセロナのタレント!
18歳の久保!ローン移籍する14人の選手のうちの一人!


kubokunn.jpg

“マドリッドで自分の居場所を得るだろう!”


久保建英は現在レアル・マドリッドからローン移籍している選手の中では18歳と最も若い。この日本のサイドアタッカーは昨年夏にフリーでレアル・マドリッドに移籍し、その後レアル・マジョルカにローン移籍しているが、彼はレアルでの将来を強く信じている。

スポンサーリンク



“どうなるかは僕次第です。レアル・マドリッドで居場所を得ると思ています。”とかつてのバルセロナの才能はマドリッドの“AS”のインタビューにおいて語っている。彼のベルナベウでの最初のプレーは4月12日になる予定だった。マジョルカのユニフォームを着て。

久保は18歳になった直後の2019年の7月4日にサインした後で“8万5000人のファンの前でウォーミングアップする事はすごくモチーベーションが上がるでしょうね。そこで悪いプレーをすることはできないですからね。”と語っていた。




“多くのクラブから興味があった事は分かっています。だけど家族、それから代理人も僕も、18歳になるまではそれについてあまり知りたくないと思っていました。前の事もありましたし。”と久保は説明する。


久保はラ・マシアでプレーしていたが、2015年にクラブがFIFAに罰を受けたために、日本に戻らなければならなかったのだ。当時バルセロナは未成年の移籍に関して罰せられている。


“マドリッドは日本までやってくると言ってくれたんです。とても良いジェスチャーでしたね。”と久保は語るが、レアルは日本で久保を説得する事に成功したようだ。久保は “僕のために作ってくれたスポーツ面でのプランで説得してくれました。それでこのような大きなクラブが僕に本当に興味を持っているんだとわかったんです。”とレアル移籍を決めた理由を語る。


FC東京からフリーでレアル・マドリッドに移籍した裏で、レアルは多くのタレントに投資している。2018年から2億5000万ユーロを投資して21歳以下の若きタレントを獲得しているのだ。レアルはさらに今年に入ってからフラメンゴからライナー(18)を3000万ユーロで獲得している。


本来カスティージャでプレーする予定だった久保は3部でプレーするよりもマジョルカのローンを選択しているが、それについて久保は“カスティージャではラウル監督が良く面倒を見てくれました。とても親切でしたけれど、断れないようなオファーがやってきたんです。”と語る。


また久保は2億ユーロ以上を投資したローン選手の中ではゴール・キーパーのアンドリイ・ルーニン(21)との交流を明かしている。“プレシーズンの時に仲良くなりました。僕たちはどちらもローンでプレーしていますね。彼は今オビエドでプレーしてますが、時間があるときは彼のビデオを見ていますよ。ソーシャルメディア上で頻繁に連絡しています。”と久保は語る。


久保のローンは現時点では6月30日までとなっている。


“これからもこの調子で頑張り次のチャンスを待ちたいですね。チャンスを貰ったらそれをものにしたですね。”と久保は語った。





以上です。

欧州圏外選手枠もありますし、レアルからローンしている選手は本当に多くいますから、競争は大変でしょうが、ぜひともチャンスを掴んで欲しいですね。



[ 2020/04/14 16:28 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
マドリーに戻れるかどうかはわからんけど一歩一歩しっかり歩んでもらいたい。そうすれば加速がついた時にどこかの大きなクラブの戦力になれるよ。左利きのアタッカーはそれだけでも希少価値があるからな。
[ 2020/04/14 20:32 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。