Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マルコ・ロイス!自身が選ぶドルトムント・ベスト・イレブンを明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

ロイス:これが僕のベストイレブンだ!


reus3.jpg

マルコ・ロイスは自身のベスト・イレブンを明かしたが、自分を入れなかったとなると、決して簡単な決断ではなかっただろう・・。



スポンサーリンク


彼はクラブがアップしたFacebookのビデオにおいて、ドルトムントの歴代ベストイレブンを発表している。


それは自分が子供の頃にあこがれた選手や一緒にプレーした選手が混ざる結果となっている。


ロイスが選んだキーパーはシュテファン・クロースだ。彼は“レジェンドだね”と語っている。ロイスはクロースのユニフォームまで持参していたようだ。子供の頃の彼はキーパーになりたかったわけではなかったが、それでも良くゴールキーパーとして遊んだようだ。


ディフェンダーにはルーカス・ピスチェク、ジュリオ・セザール、マティアス・ザマー、そしてデデを上げている。現在のディフェンダーであり、ワールドカップ優勝者であるフンメルスはそこには入らなかった。


守備的中盤としては元チームメートで、現在ブレーメンでプレーするヌリ・シャヒンの名を上げている。そしてその隣がミヒャエル・ツォルクだ。でもロイスはこの人選に対して、“何も機嫌を取りたかったからではないよ。”と発言している。


気になる攻撃的中盤だが、トップ下に選んだのは自分ではなくてトーマス・ロシツキーだ。“彼は僕が大好きなプレーヤーだったからね。”とロイスは語る。サイドは親友のマリオ・ゲッツェとヤコブ・ブラシコフスキーの名が挙がっている。


ではストライカーは誰だろうか?レヴァンドフスキー?それともオバメヤン?アルカセル?ロイスはかつてのチームメートではなくて、1997年のチャンピオンズリーグ優勝者であるスイス人のシュテファン・シャピュイサを選んでいる。






以上です。

ドルトムントファンみたいな人選になっているところがロイスらしいですね。ロイスはドルトムント育ちですから、1997年のチャンピオンズリーグ優勝を間近で見ていた事になりますからね。彼にはぜひともタイトルを取ってもらいたいですが・・。

[ 2020/04/23 04:46 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
 ロイスが子供の頃の憧れの選手達ってところかな。
 1997年のBVBを私は知らないので観てみたいです。その時代のサッカーで私がイメージするのはUTDとACミランの黄金期でしょうか。あの頃の試合を再放送してくれないかしら?
[ 2020/04/23 12:52 ] [ 編集 ]
ツォルクはリップサービスだと思うがロイスの年齢的にステファン・クロースとシュプイサが少し意外だった
ロシツキーと同じく少し後のヤン・コラーとか同じ97年CL優勝メンバーでもその後もクラブに貢献したラルス・リッケンが挙がるかと思った
[ 2020/04/24 04:05 ] [ 編集 ]
渋いちゅーか、なんだかなー
でもロシツキーは入るんだ
[ 2020/04/24 21:23 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。