ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

神戸イニエスタ!ファン・ハール監督に感謝!!《ドイツメディアの反応》

【スポーツビルト】

イニエスタ:ファン・ハールに感謝する事

iniesta4.jpg


元バルセロナのスター、アンドレス・イニエスタはこれまでのキャリアにおいて重要だった監督としてファン・ハールとグアルディオラ監督の名前を上げている。



“ユース時代も含めて、すべての監督に感謝している事はいつも言っている事ですが、すべての監督から良いサッカー選手、良い人間になる事を学びました。”とイニエスタはキッカー紙において語っている。


スポンサーリンク


この35歳はその中でも、“例えばファン・ハールとても重要でした。僕は彼の下でデビューしましたからね。彼は僕の事を信用してくれて、プロサッカー選手にしてくれたんです。”と強調している。



それから“もちろん、ペップの下でメッシ、シャビとプレーするのは楽しかったですよ。それに最も成功した時代でもあります。”とイニエスタは語る。最近ではイニエスタはヴィセル神戸でドイツワールドカップ優勝者のルーカス・ポドルスキーとも一緒にプレーしており、天皇杯で優勝している。


イニエスタは2009年にグアルディオラと共にリーガ、カップ戦、チャンピオンズリーグの3冠を達成している。さらに2010年のワールドカップではオランダとの決勝戦で決勝ゴールをあげている。


“まるで僕のゴールが国中を動かしているみたいでしたね。ワールドカップで優勝する事はすべての選手にとっての夢ですが、そこで決勝ゴールまであげるなんてまるで夢の中の夢ですよ。”


ファン・ハールは1997年から2000年まで、そして2002年から2003年までバルセロナで監督を務めている。また2009年から2011年までバイエルンの監督を務めている。グアルディオラは2007年から2012年までバルセロナで、そして2013年から2016年までバイエルンで監督を務めた。





以上です。

イニエスタは2002年にプロチームに昇格しましたが、その時はまだ17歳ぐらいですね。ファン・ハールはバイエルンにいたときもトーマス・ミュラーやシュヴァインシュタイガーなどの若手を思い切って起用しました。宇佐美選手をバイエルンを獲得した後で解任されたのは残念でしたね。




[ 2020/04/28 15:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。