ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

無観客試合で再開のブンデスリーガ!ドイツ代表監督のスタジアム観戦は禁止!

【ビルト】

レーヴでさえもスタジアムで観戦できない!


loew.jpg

ヨーギでさえもスタジアムに入る事が出来ない。


ブンデスリーガが再開するが、それには多くの条件がある。すでに41ページにも及ぶ規則が公開されたばかりだ。試合は無観客で行われるが、最高で98人までしか室内に入る事は出来ない。そしてそこにはヨアヒム・レーヴは入っていない。


スポンサーリンク


レーヴ監督もスタジアムで試合を観戦することができない。彼と言えど例外ではなかったのだ。ドイツサッカー協会が定めた規則によると、98人の中には選手22人、それから控えの選手が18人、5人の審判、4人のボールボーイが含まれている。さらにホームのチームはスタジアムで観戦できるメンバーを8人決める事が出来る。ゲストのチームは4人だ。


唯一レーヴが観戦できるとすれば、クラブが彼を8人のうちの一人として招待した場合だけとなる。それ以外は他の人達と同様にテレビで観戦しなければならない。それにはドイツサッカー協会会長もあてはまるようだ。



以上です。

クラブが8人決める事が出来るようですが、ベンチ外の選手をスタジアムで観戦させるとなるとその枠もすぐに埋まってしまいますね。選手を代表に呼んで欲しいクラブはレーブを招待するんでしょうかね。


[ 2020/05/14 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。