Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムントの幹部がゲッツェを諦めた理由!ヒョウ柄の服を着た写真も!

【ビルト】

ゲッツェ退団の本当の理由!
ゲッツェのヒョウ柄の服そうが、幹部の決断を後押し!



goetyleo.jpg


ゲッツェが最初にドルトムントを出て行ったのは、2013年の事だが、当時それがドルトムントを大きく揺るがせている。今回は2回目となるが、これには本当にほっとしている・・・。ドルトムント、ゲッツェのどちらもだ。

スポンサーリンク


ドルトムント内部では、すでに両者の関係はここ一年で冷え切っており、ゲッツェ退団は暗黙の了解となっていた。しかし今まで公にそれが伝えられることはなかった。ゲッツェの復帰はメルヘンのようだったが、それが徐々にドルトムントにとって苛立たしい問題へと発展していったのだ。



特にツォルクとファヴレ監督は何度もゲッツェの将来に関する質問を受ける事となっただ。バイエルンとの頂上決戦を前に、このような質問を避けたかったツォルクはついに公の場でゲッツェの退団を明らかにしている。




しかし2200万ユーロで復帰した彼が、この4年で敗れた原因はなんだろう?


その一つはスポーツ面での理由だ。ゲッツェは代謝障害の後でスピードを失ってしまったのだ。現代サッカーは日に日に進歩しているが、ゲッツェにはそれがなかった!



ハーラント、サンチョ、ハキミ、レイナ達の最高時速は35キロから36.5キロにも及ぶ。しかしゲッツェの最高時速は30.93キロだ。もう時代遅れだ。この元ドイツ代表選手はいまでも素晴らしい選手だが、このようなスピードの違いを監督はもう見過ごすことはできない。


一方ゲッツェの貰っている年俸はトップレベルのままだ。そしてソーシャルメディアでのフォロワーの数(840万人)もトップレベルだ。最近マリオ・ゲッツェと妻のアン・カトリンがビデオ上でヒョウ柄の衣装で踊っていたが、これがドルトムントの幹部がゲッツェとの延長を諦める理由ともなったようだ。


ゲッツェが失ったのはスピードだけでなく、仕事における目標だ。もしかしたら彼はデジタル時代において、クロップ以来失ってしまった居場所を探しているかもしれない・・・。


もしくは実際にプロサッカー選手からデジタル社会でのビジネスマンへと優先順位が変わったのかもしれない。多くのフォロワーを相手に汗をかくことなくお金を稼ぐことができるのだから。


ゲッツェはかつて英雄としてドルトムントからミュンヘンへと移籍した。しかし今回は敗者だ。


ゲッツェは本当に外国に移籍したほうが良いだろう。そうする以外にワールドカップ決勝ゴールの呪いから抜け出すことはできない。




以上です。

ヒョウ柄のゲッツェ・・・いったい彼はどこに向かっているのだろうか・・・・。
[ 2020/05/26 18:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
840万人のフォロワーは驚いた。
これだけ人を惹きつけられれば周りがどういおうが強気にもなる。
どこに行くのかはわからんけど、このご時世でこれほどお客さん抱えてる人を放って置くクラブはないでしょ。試合に出なくてもいくらでもお金になるんだからな。試合に出てちょこっと活躍でもすれば莫大なお金になるし、またそれくらいなら簡単にやれる実力があるし。記事は勘違いしてるけど、フォワードにはスピードはあまり必要とされない。必要なのは、狭いところでのボールコントロール能力。これなら今でもロイスもサンチョも全く敵わない。フロントラインに置いといて点取れやとやってれば、クラブが満足するくらいはそこそこやれる。
国内に移籍されたらドルトムントは厄介なことになるな。
[ 2020/05/26 19:39 ] [ 編集 ]
時速36kmで計算したら100m10秒切ってるしw
オリンピックメダル候補なんだけど、、、
[ 2020/05/26 21:20 ] [ 編集 ]
最後に継続して活躍したのは何年前ですかね。
呪縛となったかもしれないW杯決勝ゴールですがそれのお陰で実力以上実績以上の評価と収入を得られたのも事実。
今のサッカーはアスリート面で勝負出来ないと戦術的に必要とされないのでなんとかそこを取り戻してほしいですね。
[ 2020/05/26 22:03 ] [ 編集 ]
WC決勝のゴールが「呪縛」かぁ……
キャリア序盤の20歳程度の選手にとってそれは確かに良くも悪くも劇薬だったでしょうね……

[ 2020/05/27 08:50 ] [ 編集 ]
>ゲッツェのヒョウ柄の服そうが、幹部の決断を後押し!

ドイツ人ってオバメアンの時もそうだったけど派手な服装に偏見有るよね。金持ちなんだから派手な服来たって(高級な服だろうから)下品にはならないと思うけど。

昔香川の服が質素な事を称賛してて笑ったけど、質素倹約イメージが更に愛されたのかもね。
[ 2020/05/27 11:45 ] [ 編集 ]
チームが嫌で出ていきたくなったら、
SNSで派手な服装披露すりゃ良いのかw
[ 2020/05/28 15:01 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。