Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!バイエルンに敗れファヴレ辞任か?すでに後任候補と接触!?

【ビルト】

ドルトムント、すでにファヴレの後任候補と接触!

favfavr.jpg


いったいあれはなんだったのだろうか?



スカイの視界パトリック・ヴァッサーツィーアがバイエルンに0:1で敗れた後で、ファヴレにタイトルを獲得できると言えるか質問した。それに対してファヴレは“どうすれば良いか分かっている。それについては数週間後に話をするつもりだ。今は落ち着いている。信じてほしい。”と語ったのだ。

スポンサーリンク


スカイ解説者のローター・マテウスは、“これを聞いてすぐにファヴレが去ってコヴァチが来るって思ったね。”と語っている。


この監督は2021年までの契約を全うせずにドルトムントを去るつもりだろうか?はっきりしていることは、ドルトムント2年目もファヴレは大いに議論されている事だ。


でもファヴレの後任となるとどうだろうか?


ビルトの情報によると、数か月前からコヴァチとドルトムント幹部は接触しているようだ。このバイエルン監督の性格はドルトムントには良く合いそうだ。それに加えてサッカー哲学ももたらすことができるだろうか?


本命はライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマンだ。しかしナーゲルスマンの契約は2023年までとなっており、現実的ではない。





以上です。

確かにファヴレは自分から辞めると言い出しそうな感じがしますね。しかしバイエルンが揺らいでいる時にポイントを獲得できなかったのは悔やまれますね。バイエルンの方が判断が早かったですね。



[ 2020/05/27 16:14 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
これだけ選手入れ替えてお金使って、リーガでは首位に立ったのは1回か2回?カップ戦も早々と負けて、C LもPSGにあっさりやられた。
バイエルンはゴタゴタしてたし、メングラやレッドブルは足踏みしてたのにこれだもんね。
お付き合いが過ぎますよ。
まあ後任は、前スレでいったようにコヴァチなのかどうかは知らんけど、チームごと変えてしまわないといけないところもあるよな。前任監督のイエスマンばかり残しても勝てる可能性はないでしょ?
少なくとも前のように国内カップ戦で決勝行くのが当たり前にまでは戻してもらいたいですよ。
[ 2020/05/27 17:13 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンがライプツィヒに獲られる前に1年シュテーガーで我慢すればよかったのに
トゥヘル以降の監督人事があまりにもその場しのぎすぎて長期的なビジョンがまったく見えてこない
[ 2020/05/28 09:02 ] [ 編集 ]
ファブレもコバチも無理
ドルには弱腰な監督は向かない
モチベーターの監督がいい
[ 2020/05/28 23:38 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。