Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト鎌田!ブンデス初ゴールで契約延長へ!!ドイツ紙

【ビルト】

ブンデスリーガ初ゴール!

鎌田が契約延長へ!

kamada2224.jpg



鎌田はヨーロッパリーグで6ゴールも得点していたが、これまでブンデスリーガ24ゴールではうまく行っていなかった。ゴールポスト、バー、キーパー、わずかに外れる・・・・。


しかしこの日本人はようやくゴールネットを揺らしている。彼はフライブルクのコッホの後ろから狡猾なプレーを見せて、ゴール前3メートルから決めたのだ。それには鎌田自身も笑わなければならない程だった。



スポンサーリンク


アイントラハトは79分に鎌田のこのゴールで2:3と追いつくと、その後さらに一点を挙げて3:3としている。この試合の内容が、契約延長にむけてフランクフルトの幹部を説得する事になったようだ。とは言っても延長するのはシーズンが終わってからだ。スポーツディレクターのブルーノ・ヒューブナーは、“我々は話をしているところだよ。彼は良いアイデアをもった重要な選手だよ。”と語っている。



鎌田はフライブルク戦ではセカンドストライカーとしてではなく、2トップの後ろでプレーメーカーとしてプレーしている。


アディ・ヒュッター監督は、“鎌田は10番として良いプレーをしたね。2,3ゴール決まってほしかったよ。”と語っている。


そうなるチャンスはあったのだ。しかし鎌田はこれまでと同じようにチャンスを外している。鎌田が8メートルから放った力強いシュートは相手キーパーに阻止され、されに53分にはキーパー前でフリーになるも決められなかったのだ。


鎌田は数か月前にビルトのインタビューに対して、“最初のゴールが扉をこじ開けてくれると思います。一ゴール決めれば後は自動的に行くと思いますよ。”と語っている。



これはアイントラハトにとっては良い事だ。クラブはとにかくゴールが必要だ。フランクフルトはこの試合2トップで試合に臨み、さらに鎌田のゴールもあったが1ポイントしか獲得できなかった。






以上です。

延長にむけて交渉が始まったという事のようですね。もう決まったのかと思いましたが、まだのようですね。それにしてもリーガでもようやく得点できましたね。本人の言う通り、これから定期的に得点してくれると嬉しいです。


[ 2020/05/28 06:03 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。