ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川、昨シーズンと今シーズンについて語る!!! ドイツ紙インタビュー

管理人が休暇中の7月24日に西ドイツアルゲマイネ新聞に掲載された香川選手のインタビューになります。少し時間が経っているので、部分的には日本のメディアにも取り上げられているかもしれませんが、全文を紹介したいと思います。
転載はご遠慮ください。





香川


香川、難しかった一年の後で新たなスタートを希望する!



entry_img_506.jpg


ドルトムント:ボルシア・ドルトムントのミッドフィルダーの香川真司は今シーズンを挑戦の年と位置づけている。我々は彼と歓談した。


トレーニングキャンプが行われている、バート・ラガーツでの木曜日の午後、香川真司はバーデゼー(注:湖)まで遠足に行って過ごした。サッカー以外での時間を、意図的に楽しむためだ。このボルシア・ドルトムントの選手は、昨シーズンに新たにそのことを学んだ。その事が、彼の難しかった一年を克服する役になっている。彼はインタビューでそれらについて語る。彼のそばには通訳のヤマモリ・ジュンペイが同行した。




あなたは、人々があなたのような人(タイプ)についてどのような事を言っているのか知りたいとおもいませんか?


香川:どういうことでしょうか?


あなたは1989年に生まれましたね。あなたの干支は巳(へび)と言うことになりますね。蛇は賢く、頑固で、(えー、ごめんなさい、)、ケチだそうですね。


香川:(笑)いいえ、僕はケチではないですね。賢い?フィールド上ではもしかしたらあたっているかも知れませんが、サッカー以外においては今自分をそのように評価するのはやめておきたいですね。それは僕と関わりのある人のほうがよく知っていると思いますよ。頑固であるということは、おそらく当たっていると思います。えー、それにしても今まで自分についてそんなに考えた事はなかったですね(笑)。


あなたは隠された力(注:干支など)を信じているようにはあまり見えませんが・・・。


香川:いいえ、そんな事はないですよ。そういった事があり得るだろうなとは思っていますよ。例えば日本や韓国では血液型が性格を表すと言われています。でも正直に言えば、僕は良いことだけ信じるようにしていますね。


あなたの血液型は何を意味するのですか?


香川:それによると僕はとても正しい性格ということになりますね。細かすぎるかもしれません。そして几帳面。まあこのトレーニングキャンプの僕の部屋を見たら、必ずしもそうとは言えませんが(笑)。

スポンサーリンク



細かすぎるほど几帳面で、そして頑固。昨シーズンのようなシーズンのあとで助けとなるかもしれない性格ですね。あなたの昨シーズンはどうでしたか?


香川:とても難しいシーズンでした。僕たちは試合にも勝つことは出来ませんでしたから。中には内容では勝っていたかも知れないけど負けた試合もありました。みんなにとって長い間にわたって、フラストレーションが溜まるシーズンでしたね。僕個人に関しても理想的な成績ではありませんでした。僕が目標に定めたゴール数やアシスト数に到達することが出来ませんでした。それについては、後で長い間考えましたね。


(考えたことによって)どのような結果を見つけることができましたか?


香川:難しい時期は、特に試合中に集中することが大事だという事と、サッカー以外の時間をできるだけ楽しむことも大事だという事ですね。精神的に引きずり落とされないようにすることが重要でした。


ドルトムントへのカムバック以来、あなたに対する高い期待は、あなたにとっては後押しというよりは重荷になりましたか?


香川:それはあったかもしれません。みんなのそうした反応は自然なことだと思います。ドルトムントでの素晴らしい2年間の後でマンチェスターに移籍し、帰ってきた時には自分も含めて、ドルトムント時代の時間がそのまま続くのではないかという期待がありました。それだけに昨シーズンは僕にとっては良い経験になりましたね。サッカーはいつも期待通りにはならないと。


昨シーズンのせいで、今度新たな目標を設定するのに躊躇する事はありませんか?


香川:目標が大事なのではなくて、そこまでの過程が大事だと思っています。そしてそれは日々のトレーニングによって成り立っています。今僕らが最初から毎試合勝利する、と語ることには抵抗があります。でも新たなシーズンを楽しみにしている、と言うことはできますね。

新しいシーズンは新監督と共に大きな挑戦であり、僕らの新たなスタートになります。僕らスポーツ選手は挑戦が好きですし、今シーズン素晴らしい結果を残せたらいいな、と思っています。


トーマス・トゥヘルについてどう思いますか?


香川:僕達のサッカーはポゼッションに重きを置いています。それはとても楽しいですね。トレーニングでも試合でも良い感じがしますよ。


トゥヘルはチームをより良いものにすることができるでしょうか?


香川:新しいトレーナーと共により高レベルに到達したいと思っています。目標は常に高い所になければなりませんが、チームとして一つでなければなりません。だけど僕は昨シーズン、チームが一緒に成長してきたと感じています。そういった意味では重要な時間でした。



アジアツアーの印象はどうでしたか?


香川:日本、シンガポール、マレーシアと本当に多くのファンが駆けつけてくれました。それは素晴らしかったですね。日本人としては、BVBが自分の故郷でそのような歓迎をされて本当に誇らしいです。


その規模には驚かされましたか?


香川:一度マンチェスターユナイテッドに同行してアジア・ツアーに行っているので。でもBVBも少なくとも同じぐらいの感激をもって迎えられていましたよ。それには少し驚かされました。ボルシア・ドルトムントが僕の故郷でもっとポピュラーになってくれると良いな、と思います。




以上です。


インタビューアーも干支について質問をするなど、いろいろと工夫をしていますね。これが香川選手の今シーズン最初のロングインタビューになると思いますが、たくさん活躍して多くインタビューを受けるような年になってくれれば嬉しいです。


【おまけ】

ドルトムントのアジアツアーつながりで・・。

最近アトレティコ・マドリードと試合をしたサガン鳥栖ですが、休暇中に川崎フロンターレとの試合を見に行きました。Jリーグを生で見たのは初めてでしたが、その日は35度快晴と暑くて、選手もしんどそうでしたね。日本の気候で夏に公式戦があるのは結構きついなあ、と感じましたが、こっちはビールを飲みながら楽しく観戦しました。


IMG_7123.jpg
無料で配布されていた団扇

IMG_7114.jpg
試合中ずっと声を出して応援しているサポーターの皆さん

IMG_7133.jpg
試合後半のコーナーキック


[ 2015/08/04 18:26 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(10)
No title
>目標が大事なのではなくて、そこまでの過程が大事
とても日本人らしい考え方だと思います。

別の競技ではありますが、外国メディアの記事で「日本人選手はみな真面目で目標自体より、そこに至るまでのプロセスを大事にするようだ」と書かれてあるのをよく読むので。日本人には当たり前なことなので気づかないんですけど。

それを香川選手はドイツメディアにわかりやすく上手に表現して伝えているなあと感じます。

干支にちなんだ質問は、最初にドルトムントにきたとき…5年前のインタビューで出てきたものなので(へび年の性格など)、インタビュアーは昔の記事をいろいろ下調べしたのかも。
[ 2015/08/04 19:29 ] [ 編集 ]
No title
ドルも香川選手も頑張れ
応援してる
[ 2015/08/04 19:58 ] [ 編集 ]
No title
日本の血液型占い正直もアレだけど、ホロスコープもアレだな。

管理人さんはJリーグ見に行ってえらいですね。ビール飲んでるのがドイツっぽいですが
[ 2015/08/04 21:26 ] [ 編集 ]
香川は人当たりがいいけど頑固そうだよね。きっと納得しないと動かないのではないかな。
メンタルが弱いと日本ではよく言われるけど
繊細だけど弱くはない。打たれ強い。たぶん一途な性格。
[ 2015/08/04 23:23 ] [ 編集 ]
No title
何だよこの話の入り方w
[ 2015/08/04 23:32 ] [ 編集 ]
今年は香川にとってもドルトムントにとっても本当に挑戦の年ですね。
管理人さんが言うようにインタビューが多くなるよう活躍して欲しいです。
とにかく香川、ロイスでドルトムントを引っ張っていって貰いたいし期待しています。
[ 2015/08/05 05:59 ] [ 編集 ]
No title
西ドイツアルゲマイネ新聞は香川に厳しい評価をしているイメージがありましたが、こうして取り上げてもくれてなかなか突っ込んだインタビューもしていて面白いですね。
[ 2015/08/05 06:59 ] [ 編集 ]
No title
このインタビュー、初めて読みましたが、とても面白かったです。ありがとうございます!
シーズン開幕が待ち遠しいですね。これからもよろしくお願いします。
[ 2015/08/05 14:49 ] [ 編集 ]
No title
>香川は人当たりがいいけど頑固そうだよね。きっと納得しないと動かないのではないかな。
メンタルが弱いと日本ではよく言われるけど
繊細だけど弱くはない。打たれ強い。たぶん一途な性格。


とても的確にみていらっしゃいますね!
ホントそのような印象を受けます~。
[ 2015/08/05 18:27 ] [ 編集 ]
No title
一部は目にしていましたが、全文が読めて嬉しいです。
変な抜粋・誤訳・誘導的なものがなく、全文読めて…本当にいつもありがたいです!

頑固w
世間一般で言う頑固な人、って意味ではなく、サッカーに関しては真面目で一生懸命、ひたむき…って感じですよね。
納得するまで譲らない感じはします。
でも、プレイでも遠慮せずに譲らないことも時には必要やよ!って言いたい時もあります。
それだけの力とセンスは持ってるんだし。
香川真司であることを思い出して欲しい。
今年は今まで以上に期待してますから。
[ 2015/08/06 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。