Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト鎌田!2戦連続ゴールでチームを勝利に導く!ドイツ紙!

【ビルト】

トラップと鎌田がフランクフルトを勝利に導く!


sefe.jpg

フランクフルトはリーガが再開してから11失点もしていた。その結果降格争いだ!フランクフルトはこれまでアウェーでの成績(今日の勝利で10ポイント)が悪かったが、ヴォルフスブルクを相手に2:1で勝利している。


スポンサーリンク



アイントラハトのヒュッター監督は今日の試合で経験豊かな選手を起用した。リベロの長谷部とキャプテンのアブラハムの3バックだ。さらにコーアが潰し屋としてその前でプレーしている。これで選手の平均年齢は28.7歳となり、今シーズン最も高くなっている。


一方ヴォルフスブルクはホームでは砦だ。これまでに15失点しかしていないのだ。しかしそれも開始27分までだった。フランクフルトが右サイドからカウンターを仕掛ける。コーアがクロスをあげたが、それに反応したシルヴァをマリン・ポングラチッチが押し倒してしまう。その結果PKだ。マリンはこの前のレヴァークーゼン戦で2ゴールをあげて英雄となったがよりによって彼がPKを与えてしまっている。シルヴァはこのPKを決めて今シーズン7ゴール目をあげている。



この日はケヴィン・トラップも素晴らしい活躍を見せる。


まずはブレカロスのシュートをバーに弾き、さらにヴェクホルストのシュートを2度もセーブしている。


ヴォルフスブルクが脅威となったのはたった一度だけだ。ムバブがアーノルドのフリーキックからヘディングで決めて1:1としている。これはアーノルドの今シーズン9アシスト目だ。


しかしフランクフルトはやる気を見せる。ディフェンダーのマルティン・ヒンターエッガーは鼻血をだしたが、タンポンを詰め込んでプレーしたのだ。


そして鎌田大地だ。コスティチのクロスをドストがヘディングで中央に落とす。そのボールを左足で決めてゴールだ!


アイントラハトはこれから下位脱出をかけてブレーメン、マインツと戦う。ヴォルフスブルクはヨーロッパ行を目指すなら、ホームで勝ち点を取らなければならない。







以上です。

鎌田選手、2戦連続ゴールやりましたね。1ゴール決めたら、後は続くと言っていましたが、残りの試合でも得点を重ねてほしいですね!



[ 2020/05/31 05:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
フランクフルトは鎌田を前の試合からトップ下やらして攻撃が形を作り始めている。左のコスティッチと絡ませたりトップのシルバやドストに当てて開いたとこに侵入させている。おかげで前の試合はドローだったけどシュートの本数打てて3点だったし、今日は逆に効率よく枠内3本?かそこらで2点。
こういうのをお膳立てしているのはやはり長谷部を戻したのが大きい。前の試合の3点目も攻撃参加から同点弾出たし、今日はトラップがいいセーブしたところで何回も前で効果的に相手ジャマしていた。ゴール前は固かったな。狼は15〜16本くらいシュートを打ったけどカウンターのチャンスにしていた。
いい感じになってきたので残り試合頑張って上行って欲しいよね。
[ 2020/05/31 06:14 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。