Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!チャンピオンズリーグをかけてパダーボーン戦へ!ファヴレには敗戦禁止令!

【ビルト】
ファヴレには敗戦禁止令!

favre6660.jpg

ドルトムントのファヴレは仕事をかけて戦っている・・・。


首位のバイエルンに敗れたドルトムント(57ポイント)は、パダーボーン戦に臨むが、勝利してライプツィヒ(55ポイント)、グラートバッハ、レヴァークーゼン(53)とのポイント差を保たなければならない・・

スポンサーリンク


しかし前半戦、ドルトムントはパダーボーンに前半だけで3点も点を取られ、そこからなんとか3:3の引き分けに追いついているのだ。


ツォルク:“この試合はチームにも影響を残したね。我々はパダーボーン戦での前半のようなプレーはもう2度としたくないと思ったよ。本当にひどかったからね。”



ファヴレは今後の6試合の結果次第では、監督解任論が再び起こる事は分かっている。それでも彼は冷静だ。ファヴレは“大事な事に集中してパダーボーン戦の準備をするだけだ。”と語っている。


ツォルクもリーガ終盤において、ファヴレをサポートするつもりだ。“この監督解任論は外部からの物だ。アキ・ヴァツケもはっきり言っているが、我々はそのような議論はしていない。クラブ内は落ち着いているよ。”


しかしパダーボーン戦で敗れれば、そうも言っていられないだろう。






以上です。

本当に5位までポイント差がありませんから、2位だからといって安心できませんね。

[ 2020/05/31 17:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
残り試合の相手で厳しいのはレッドブルくらい。バイエルンはレバークーゼン、メングラ、狼が残ってるな。
優勝かかってるからこの前バイエルンがやったように、戦術ファールつかマリーシア効かせてやってもらえれば順位は変わらずフィニッシュできるかな?
賢くやらないなら5位もある。
[ 2020/05/31 18:19 ] [ 編集 ]
 
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。