Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント選手達!美容師を自宅に呼んでしまう!コロナの規則に違反!!

【ビルト】

ドルトムントのスター選手達!コロナの規則に違反!

Pininge.jpg


ジェイドン・サンチョはフィールド上では対戦相手を粉砕している。しかしフィールド外ではまたしてもちょっとした騒ぎが・・・。


そのきっかけとなったのが、またしても散髪だ。

スポンサーリンク


なんと自宅に美容師を呼んで散髪したのだ。そしてこれはコロナの規則に反している。


ビルトの情報によると、このイングランド人とチームメートのヴィッツェル、アザール、ゲレイロ、ザガドゥー、アカンジたちは木曜日にデュッセルドルフの人気美容師、ナナ・カルカリを散髪のために自宅に呼んでいる。その後でサンチョはインスタグラムに写真を投稿しているが問題があった。カルカリはなんとマスクを着用していなかったのだ。

pinpimege.jpg


ドイツサッカー協会はリーガ再開の許可を得るために、43ページにも及ぶ衛生規則を定めている。それには“近所や公共の場で接触を避ける事。自宅にいる事。訪問を受け付けない事。”とされている。


ビルトはこの件に関してこのスター美容師に質問してみた。“マスクをとったのは写真を撮った時だけだよ。それ以外はきちんと規則を守っていたよ。道具はすべて消毒しているし、手袋もしているよ。”と答えている。

poioiore.jpg


ドルトムントはビルトの質問に対して、“選手たちが数か月をぶりに散髪したくなるのは自然なことだよ。もちろん両者ともにマスクをしていなかったとしたら、それはあり得ないけれどね。これに関しては選手たちに注意しなければならないよ。”と答えている。


ドイツサッカー協会はこれに関して答えたがらなかった。


ドルトムントとスター美容師。これは永遠のテーマだ。2019年にはサンチョ、ヴィッツェル、ゲレイロ、ザガドゥー、ディアロ、そしてブルーン・ラーセンはチャンピオンズリーグ・トッテナム戦の前にスター美容師、シェルドン・エドワーズの下で散髪していた。髪型は完ぺきだったが、試合には0:3で敗れている。






※お知らせ
コメント欄を閉鎖しました!記事の更新は続けていきますのでこれからもよろしくお願いいたします!

[ 2020/06/04 04:03 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。