ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント会長が「クロップはバイエルンと100%うまくいくだろう!」と発言し話題に!!

ドルトムントの会長、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケのライニッシェ・ポスト紙のインタビューでの発言がドイツでも話題となっています。インタビュー全文は明日、ドイツ時間の水曜日朝の新聞に掲載される予定ですが、すでに一部が公開されて話題となっていました。本日のビルトでもその発言を取り上げていますので、紹介します。なお元のインタビューは明日以降、時間があれば取り上げたいと思います。





【ビルト】

BVBのボスはいったい何を思っていたのだろうか?


ヴァツケ

“クロップはバイエルンと100%うまく行くだろう。”


entry_img_507.jpg


もしそうなったらそれはトレーナーをめぐる一大事になるだろう。


ユルゲン・クロップほどBVBを象徴するようなトレーナーは誰もいない。クロッポはボルシアにおけるストレスの多い七年間の後で、休暇中だ。あとどのぐらいかかるだろうか?明らかなのは、クロップが再び監督としての仕事を見つけることに何の問題もないだろうという事だ。


それはバイエルンでもそうだろうか?BVBのボスハンス・ヨアヒム・ヴァツケにとっては想像の範囲内のようだ。ヴァツケはライニッシェ・ポストにおいて“ユルゲン・クロップは全てのトップクラブで候補となるだろう。クロップとバイエル。これは100%うまくいくだろうね。”


いったこのBVBのボスは何を思っているのだろうか?確かなのは、ペップ・グアルディオラの契約が2016年までとなっていることだ。彼が契約を延長するかどうかはまだ未定である。契約延長に関する質問に対して、このスペイン人はいらいらして、“何もわからないよ。それについては話したくないんだ。”と語っている。


バイエルンのボス、カールハインツ・ルンメニゲはグアルディオラについて“彼が契約を延長すれば、それは素晴らしいね。もしそうでなかったら、新たな監督候補を考えなければならないね。そうなったとしても世界が終わってしまう事はないだろうし。”と語っている。


すでに何週間もグアルディオラのマンチェスター・シティ行きの噂が絶えない。それによるとこのスペイン人はシティと今シーズン後の移籍で合意しているようだ。ペップはヴォルフスブルクとのスーパーカップの前にその噂を否定している。“僕は他のチームからまだオファーをもらっていないよ。”

20150805050252ab2.jpg



クロップのバイエルン行きはあるだろうか?ヴァツケにとっては全然問題ないようだ。“バイエルンに行けばそんなに大きな間違いは犯さないだろうね。いずれにせよ優勝するわけだから。それによって我々の友情が悪くなることはないよ。”


クロップがバイエルンに行く可能性は残っている。そのためにはグアルディオラがミュンヘンでの契約を延長しないことが前提となる。なぜならバイエルンは契約を延長し、このスペイン人を何が何でも留めたいと思っているからだ。


スポンサーリンク


20150805050252ae0.jpg


【ライニシェ・ポストより】一部公開された記事より


ドルトムントの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはユルゲン・クロップがバイエルン・ミュンヘンの監督になることを想像することができるようだ。“ユルゲン・クロップはどのトップクラブにおいても監督候補となるだろう。クロップとバイエルンは100%うまくいくだろうね。”と我々の編集部に向けて語った。“バイエルンにいったらそんなに多く間違いを犯すこともないだろう。彼らはいずれにせよ優勝するわけだから。だから我々の友情がそれによって悪くなることはないよ。”



彼は自分のチームについては“理想的なのは、バイエルンのすぐ次に付けることだ。”他のトップチームと比較して有利な点に関しては、“ボルシア・ドルトムントにはタイトルを獲得する遺伝子がある。そして我々のチームには、過去のタイトルを思い出せる人がまだたくさんいるんだ。これが我々に自信を与えてくれるんだ。他のチームにはこれはないよ。”








以上です。

以前からもグアルディオラの後でクロップがバイエルンの監督になるかも知れないという話題はありましたが、本当にあり得るかもしれませんね。クロップとドルトムントは本当に強い結びつきでしたが、クロップも野心家ですから、オファーがあれば受けるのではないかと思います。

多くのドイツ人は、次の代表監督はクロップになって欲しいと思っているようですが・・。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_0625.jpg


ボーデン湖の観光船と飛行船


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/08/05 06:04 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(15)
クロップにはバイエルン意外でお願いしたいです。
なら今まで通り応援しますし、したいですね!
それにしても大好きなドルトムントのトップがバイエルンの次で良いみたいな考え方、コメントは正直嫌な気分になります。
確かにバイエルンは強いですし、ヨーロッパでもトップなのは解ってます。
でも倒すという気持ちはドルトムント全体で持ちたいのにモチベーションが下がります。
私はこれからも絶対に毎シーズン優勝を信じて応援します。

[ 2015/08/05 06:22 ] [ 編集 ]
No title
バイエルンが優秀なドイツ人監督に
指揮を執らせたいと思ってもなんら不思議は無い

ドイツのチームだからね
[ 2015/08/05 07:00 ] [ 編集 ]
やだ
[ 2015/08/05 07:33 ] [ 編集 ]
ドルの会長がもうバイエルンに白旗宣言?しかもバイエルンにクロップを推薦でもしたいのかな。一体どういう意図なのか考えてしまいます。少なくともドルサポは気分が悪い。
クロップはいつかバイエルンに行くかもしれないが今ではない。
[ 2015/08/05 08:01 ] [ 編集 ]
No title
これもまた、クロップへの愛のなせるわざなんでしょうか。

チームとの絆を大事にするあまり、1年を休暇としなければならなかったクロップに対し、職業選択の自由を与えたいから、なのかなと思いました。

自分たちにはかまわず、行きたい道を行け、クロップ、と。
[ 2015/08/05 12:20 ] [ 編集 ]
No title
ファンファールが失敗して代わりにクロップってのも見てみたいけど、バイエルンの方がいろんな意味で堅実な選択となるかもね。バイエルンで数年間やってからプレミアかな。どこの監督になっても応援する。
[ 2015/08/05 13:17 ] [ 編集 ]
No title
選手生命は短いからライバル間の移籍は仕方ない時もある(ゲッツェは別)が監督業は別に長くできるんだからドル→休業→バイヤンってのはどうかね
でもグロクロ放出したら正直どうでもよくなるかもしれないからクロップ→バイヤンでも楽しめるかもしれない

自分としてはペップのリアクションがおもしろいから延長して欲しいところだけどミュラーが不穏だから無理かな
[ 2015/08/05 15:30 ] [ 編集 ]
ただ正直に言ってクロップはまだメガクラブに行かない方が良いと思います。戦術の幅やスター軍団の扱い方などまだ修業しないと例えバイエルンやユナイテッドに行っても苦しみますよ。プレッシャーも半端ないんですから。
[ 2015/08/05 17:11 ] [ 編集 ]
No title
面白いじゃないか、いけよ。最高に盛り上がるぜ
[ 2015/08/05 17:16 ] [ 編集 ]
No title
クロップがBVBの天敵の一つと契約するとは思えないけれど、ドイツ代表のことを考えると、代表の叩き台としての役割もあるバイヤンはドイツ人監督であることが望ましいですね。
[ 2015/08/05 17:18 ] [ 編集 ]
No title
そもそもバイエルンのスポーツディレクターがドルトムントのレジェンドであるザマーなんだよ
そのこともあってドルトムントの情報が手に入りやすいんだろう
元々ドルトムントの借金肩代わりした経緯もあるし、比較的2つのクラブは親しいクラブ
フンメルスだってバイエルンから貰ったんだしな

でもクロップよりBMGのファブレの方がいいと思うけどな
ファブレ本人がバイエルンの監督やりたいってのもあるし、
三冠獲ったハインケスのサッカーの根底にあるのはBMGでやってたサッカーだから
あれに回帰するなら、ファブレの方が向いてると思う
[ 2015/08/05 19:28 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントの象徴であるクロップがシャルケよりはマシだが敵のバイエルンの監督なんて考えたくもないな
昨日だったかヴァツケがやたらとトゥヘルを絶賛するコメントを出してるが、あれは移籍話のあるグロスクロイツやクバなどのクロップ色の強い選手へのサポの反発を抑えるためだったのではないかと思う
何があってももうクロップはドルトムントに戻って来ないのでサポよトゥヘルに従えと
ただ従っても優勝はできないよと白旗宣言
[ 2015/08/05 19:53 ] [ 編集 ]
No title
そういえばマンUのファンハールも2016年までで監督辞めるって言ってたんだっけか。
もしクロップがプレミアの監督になったら審判にぶち切れまくる未来しか想像出来ないわw
[ 2015/08/06 04:39 ] [ 編集 ]
No title
いやだ!
が、素直な気持ちw

それとは別に、冷静に考えて…個人的にはうまくいかないように思っています。
クロップは大好きですが、監督としてのタイプやキャラを考えると、
今(今後数年)のバイエルンやドイツ代表では、ぼちぼちしか結果がでないように思います。
部活の監督のノリ、だと思うんですけど…皆さんはどうですか?
[ 2015/08/06 12:30 ] [ 編集 ]
No title
トゥヘルよりはうまく行くだろうな
[ 2015/08/06 17:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。