Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドイツ代表のヴェルナー!チェルシー移籍目前!!

【スポーツビルト】

ヴェルナー!チェルシー移籍目前!

werner4.jpg



ライプツィヒからロンドンへ!リヴァプールではなくてチェルシーへ!

ドイツ代表のティーモ・ヴェルナーは決めたようだ。どうやらクロップの所には行かないようだ。ビルトの情報によると、このライプツィヒのスター選手は来シーズンからチェルシーに移籍するようである。

スポンサーリンク


このストライカーの契約解除条項に定められた金額は6000万ユーロをわずかに下回るとみられている。でもどうしてリヴァプールに移籍しないのだろうか?


彼はイースターにユルゲン・クロップでビデオ電話で会話したようだが、その後リヴァプールからの興味が冷めてしまったようだ。ヴェルナーサイドはリヴァプールからさらなる連絡を受けることはなかったようだ。その理由はコロナによる影響だ。リヴァプールは損失の1億1000万ユーロを補うために節約しなければならないのだ。


チェルシーはどうやら違うようだ。チェルシーは若返りを図っており、ヴェルナーがその中心となるべきだとされている。


ビルトの情報によると、ヴェルナーの契約は2025年までで、年俸は1000万ユーロ以上になるとされている。


昨日の16時20分。ヴェルナーはライプツィヒの事務所を代理人と共に訪れている。彼らは17時04分に出てきたが、ビルトの質問に答えたがらなかった。


ビルトの情報によると、ヴェルナーが移籍を決断したのは3月中旬とのことだが、行き先はチェルシーになりそうだ。


フランク・ランパード監督は彼の大ファンとされており、獲得を望んでいる。チェルシーは現在リーガ4位につけており、首位のリヴァプールとは34ポイント差だ。チャンピオンズリーグはファーストレグでバイエルンに0:3で敗れており、ほぼ敗退が確実視されている。




以上です。

ここに来てチェルシーとは少々意外でしたが、ビルトがここまで書くという事はほぼ決まり見たいですね。後は公式発表を待ちましょう。




[ 2020/06/05 09:48 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。