Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント新加入ジャン!チームメートのサンチョを批判!!

【ビルト】

サンチョには悪い友達がいる?

ジャンがサンチョを批判した理由!


canbvb.jpg

“もしかしたら、彼はいくつかの場面において他の人を信用しすぎているのかもしれない。彼は将来これらを学ばなければならない。


スポンサーリンク


ドルトムントのエムレ・ジャンはスカイでチームメートのサンチョについて語っている。


サンチョはコロナで中断されている間に無許可でイングランへ旅行し新聞を賑わせていた。そして最近では散髪を巡る騒動だ。そのためジャンの登場だ。


このドイツ代表選手は、“ジェイドンを導かなければならないね。彼はもっと規則を守らなければならないし、自分でもそれは分かっている。”と語る。



でもどうして彼はチームメートをカメラの前で批判したのだろうか?


ジャンはこの冬ユーベからやって来たばかりだが、力強いプレーですでにチーム内で発言力を得ている。


ジャンはサンチョを高く評価しており、4月のインタビューでは、“ここに来てから彼がワールドクラスだと言う事が分かった。彼の世代ではベストな選手かもしれないね。”と語っている。



ジャンの発言は、サンチョを愚かな行為から守りたいという思いがあるのかもしれない。


なぜならサンチョがルールを守らない事が増えているからだ。散髪の件やイングランドの件ではクラブ幹部も腹を立てている。


サンチョの問題は、天才とクレイジーを行ったり来たりしている点だ。サンチョは今シーズン17ゴール17アシストを記録しており、さらに彼はチーム内では控室でDJ役を担っており、皆に好かれている。



しかし彼をしっかりとコントロールできる人は誰もいない。チームメートも幹部も無理なのだ。


サンチョの父親がドルトムントにいなくなってからは代理人グループがサンチョの面倒を見ている。彼らの影響力は大きいとみられており、ドバイで撮影したビデオにも出演している。彼らはサンチョで沢山のお金をか稼ぐのが目的なのだ。


彼らは昨年夏もサンチョをマンチェスター・ユナイテッドに移籍させようとしていたが、この夏も同じことをやるつもりだ。しかしクラブは最低でも1億2000万ユーロでオファーしなければならないとされている。




以上です。

もうサンチョの周りには父親がいないという事ですが、代理人のグループというのが心配ですね。デンベレも友人の影響を強く受けていましたし、似たような事にならなければ良いのですが・・。

[ 2020/06/09 09:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。