Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

BVBマルコ・ロイス!すでに4か月の負傷離脱!ロイスの謎!!復帰も厳しい?

【スカイ】

ロイスを巡る謎!

負傷は思っていたよりも深刻だった?


reusss.jpg

マルコ・ロイスが負傷してからすでに4か月が経過した。どうやら彼が長期離脱している理由が明らかとなったようだ。


2020年の2月4日、試合89分にマルコ・ロイスは痛みに顔を歪め太ももを抑えた。このドルトムントのキャプテンはそのままフィールドを後にしたが、これがこの31歳にとって最後のプレーとなっている。

スポンサーリンク



最初の診断では内転筋の問題だった。そして離脱期間は4週間と発表された。しかしそれから4か月も経っている。どうしてこの代表選手がこんなに長い間離脱しているのか、クラブもロイス自身も答えたがらなかった。


ロイスは今から2か月前に、“リハビリの計画はうまく行っている。コロナの中断は僕にとっては良い事だね。負傷から回復する時間があるから。”と語っていった。しかしいったいどうしてこんなに長く時間がかかるのだろうか?キッカーが報じたところでは内転筋周辺の筋が肉離れを起こしているとのことだ。そうなるとロイスガそれ以降の12試合を逃した事も決して不思議ではない。


ロイスは順調に回復しているが、まだチームトレーニングには参加できない。今シーズンのカムバックの可能性はだんだん低くなっている。





以上です。

もう4か月も経ってしまいましたね。リーガも残り4試合となりましたから、カムバックは厳しそうです・・・。まずはしっかり怪我を直してほしいですね。




[ 2020/06/09 19:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。