Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

BVB!アディショナルタイムにハーラントのゴールでデュッセルドルフに1:0の勝利!

【ビルト】

ハーラント!デュッセルドルフ戦でゴール!

最後の最後でヘディングゴール!

halllraer.jpg

ドルトムントでは誰もゴールをできなかったが、そんな時こそハーラントの出番だ!


また彼だ!ハーラントは途中から出場すると、最後の最後で1:0となるゴールを決めている。


90+5分:アディショナルタイムの最後の1分でアカンジがデュッセルドルフのペナルティエリアをめがけてロングボールを送る。それをハーラントがヘディングで決めて1:0だ!これがハーラントにとってブンデスリーガで初めてのヘディングゴールとなった。

スポンサーリンク


ハーラントは膝を負傷していたためベンチスタートだったが、これは彼にとってジョーカーとして6ゴール目となっている。これは今シーズン最高の数字だ。


その前には疑わしい場面があった。


65分の事だ。ハーラントのシュートがブロックされたが、それをゲレイロがボレーキックでゴールに押し込んだのだ。皆ドルトムントが先制したと思ったが、審判はビデオ審判と協議の末このゴールを取り消している。


ゲレイロがブロックされたボールを肩で受けたためだ。ビルト日曜版の審判キンヘーファーは、“新しい規則によると、これはゴールには入らないね。その前にボールが腕に当たっているから。これが意図したものではないとしても。昨シーズンだったらこれはゴールだったよ。”と説明している。


その後、ドルトムントは運が良かった。デュッセルドルフのスクルツィフスキが2度もチャンスを得たのだ。しかし2度ともゴールポストに当たっている。


そしてその後にハーラントのゴールだ。


デュッセルドルフはこれでパダーボーンに勝ったブレーメン(17位)に同ポイントで並ばれている。






以上です。

ドルトムントは4位のグラートバッハと10ポイント差になりましたからチャンピオンズリーグは大丈夫そうですね。あと残り3試合になりますが、バイエルンが次の試合で勝つと優勝がきまりますね。



[ 2020/06/14 04:42 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。