Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バイエルン!ブレーメンに勝利し8年連続の優勝が決まる!!ドイツ紙

【ビルト】

レヴァンドフスキーが無観客でのタイトルを完璧に!
ブレーメンに1:0で勝利!


levilwere.jpg

21時12分19秒に事は決まった!この瞬間ロベルト・レヴァンドフスキーが1:0となるゴールをブレーメン相手に決めたのだ。そして試合はそのまま終わる事となった。タイトルが決まったゴールだ。


スポンサーリンク


これでバイエルンの優勝が決まったが、8年連続30回目の優勝だ。そして無観客下における初めてのタイトルとなった。


一方ヴェルダーの状況は悪くなる一方だ。ブレーメンはマインツとデュッセルドルフが水曜日の試合でポイントを獲得しない事を願わなければならないのだ。


バイエルンが優勝だ!


しかし彼らは早い時間帯に10人にならなかったのはラッキーだった。


19分にデイヴィスとビッテンコートが競り合ったが、ボールが離れているにも関わらず、デイヴィスは相手を蹴ってしまったのだ。しかし審判はイエローカードを出しただけだった。どうしてケルンのビデオ審判が介入しなかったのかは謎だ。


結局デイヴィスは退場する羽目になっている。79分にヴェリコビッチにファールをして2枚目のイエローカードを貰ったからだ。


優勝を決めたのは夢のようなゴールだった。


43分にボアテンからのボールをレヴァンドフスキーが胸でトラップするとそのまま右足で決めたのだ。これで今シーズン31得点目となった。


しかし32節でバイエルンが優勝するとはシーズン前半は誰も思わなかった。10節目ではフランクフルトに1:5で敗れ4位だったのだ。その結果コヴァチが解任となりフリックが就任している。そこから素晴らしい快進撃が始まっている。20節目に首位に躍り出てからは一度もその座を明け渡さなかった。


今はトリプルに期待がかかる。7月4日にポカール決勝でレヴァークーゼンと戦い、その後8月にポルトガルでチャンピオンズリーグが行われる。




以上です。

バイエルンの優勝が決まりましたね。前半戦は他のクラブが優勝しそうでしたが、フリックに代わってからはまた強いバイエルンに戻りましたね。



[ 2020/06/17 05:46 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。