Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川先発サラゴサ!アルメリアに2:0で敗れる!香川はチーム最高点!選手採点と寸評!

【Sportaragon】

サラゴサ!アルメリアに2:0敗れる!

kagawarres.jpg


レアル・サラゴサはアルメリアを相手に2:0で敗れた。これは昇格争いをする相手に非常にネガティブな結果だ。

以下採点と寸評

クリスティアン・アラベス 6

彼は最初の5分でアルメリアを相手に多くの仕事をこなさなければならなかった。大惨事を防ぐために右手が大活躍したが、アピアのゴールに対しては手が届かなかった。2失点目も彼の責任ではない。

カルロス・ニエト 3

消えていた。アルメリアは基本的には別なサイドから攻めていたが、彼のサイドから攻めたときに対処できていたわけではない。

スポンサーリンク


ヤミク 5

開始2分にイエローカードを貰う。ビジャルバの2:0となるゴールの場面ではポジション争いに敗れている。空中戦はルーゴ戦より良かった。

アティエンツァ 4

アピアのゴールに関して、彼は時間はあったが見ているばかりで助けに行かなかった。

フランチェス 2

彼はまだ若く2部で2試合目だ。ヴィガライとデルマスが不在のなかできる事はやったが、それがアピアに簡単にやられてしまった良い理由にはならない。


エグアラス 5

ボールは持っていたが、守備におけるアイデアがなかった。

グティ 6

ミドルシュートで驚かせようとする。後半はデルマスの素晴らしいパスからチャンスを得たが、シュートは浮いてしまった。

ブルグイ 2

非常に弱々しい。彼は周りが見えておらず、ライバルにも対処できなかった。

ソロ 3

最初から消えていた。攻撃にも守備にも参加していなかった。


香川真司 6

彼は何度か良いボールを出したが、スアレスにたどり着く事はなかった。時間が経つにつれてパフォーマンスは低下し、後半は消えていた。


スアレス 5

遅かった。6分には点がとれそうだったが、彼のシュートはソロにぶつかっている。彼のサイドに以前のようにドワメナやプアドがいないとパフォーマンスが低下している。相手にとって脅威ではないようだ。


途中交代 

デルマス 6
クレメンテ 4
ブランコ 4
リナレス 5



以上です。

今日は3位のアルメリアと対戦しましたが、敗れて2ポイント差まで迫られてしまいましたね。それにしても10点満点の採点で2とか3とか、守備陣がかなりひどかったようですね。レギュラー不在なのが結構響いているみたいです。



[ 2020/06/21 05:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。