Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ファヴレ!来シーズンも監督として残留!ツォルクは契約延長!

【スポーツビルト】

ファヴレ!残留!


Favreonfire4.jpg

ルシアン・ファヴレが3度目のチャンスを手にすることとなった。ビルトの情報によると今シーズン最後の試合を前に、ドルトムントは来季の監督を決めたようだ。しかしこの決断はそれほど論理的ではない・・・。


このスイス人は2年目も何度も批判にさらされているのだ。冬の時点では解任も議論されていた。その代わりとして、ニコ・コヴァチやエリク・テン・ハーグの名前が挙がっている。

スポンサーリンク


解任論の原因は、ファヴレにはタイトルを獲得する事ができないという事だ。1億5000万ユーロで補強したにも関わらず・・。


ドルトムントの選手たちは大きな試合で我を失っている。ポカールではベスト16でブレーメンに敗れ、チャンピオンズリーグでもベスト16でPSGに敗れているのだ。そして優勝争いをするバイエルンに敗れている。


それでもドルトムントの幹部はファヴレの成果を認めているようで、ライプツィヒに2:0で勝利したことが決めてとなったようだ。特にサンチョ、レイナ、モレイ、ハーラントと若い選手の成長に貢献したと幹部たちは見ている。チーム内でのファヴレへのサポートは高い。


それに加えてスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクが2022年まで契約を延長した。これまでは延長がないとみられていたが、方向性が変わったようだ。






以上です。

ツォルクの後にはケ―ルが就任するとみられていましたので延長は意外ですが延長期間は1年ですからね。これは来年夏に監督交代する事態にそなえてという事ではないかと想像しました。大事なのはサンチョをこの夏放出しない事でしょうね。来シーズンロイスガ復帰したらサンチョ、ロイス、ハーラントの前線でどれだけできるか見てみたいです。


[ 2020/06/25 16:57 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。