Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川途中出場サラゴサ!エストレマドゥーラに勝利し首位に1ポイント差!選手採点と寸評!

【Sportaragon】

スアレス、ソロとチームメート!

REAL-ZARAGOZA-EXTREMADURA-900x580.jpeg


選手採点!

レアル・サラゴサはフランチェスコ・デ・ラ・ヘラの地で180度違ったパフォーマンスを見せている。サラゴサがエストレマドゥーラを相手に2:1で勝利し、61ポイントとなっている。これによって首位のカディスに迫っている。


アルバレス 7


うまくいった。彼はとくに大変な場面はなく、ボールをセーブしていた。


ディフェンス

ニエト 3


アレックス・アレグリアに点を入れられてしまったが、彼はその場面でボールに対処しなければならなかった。エストレマドゥーラにとってはまったく問題なかった。


アティエンツァ 4



開始5分には早くもショックな場面が見られることとなった。アティエンツァもヤミクもどちらもアレックス・アルジェリアに対処しなかったのだ。彼はマスクをつけてプレーしていたが、そのせいかもしれない。



スポンサーリンク


ヤミク 6

このモロッコ人の手堅いプレー。最初の15分は注意が足りなかったが後半は重要なボールに対処していた。


デルマス 5

アンラッキー。彼はアルメリア戦の後半のプレーのように戦っていたが、コントロールが足りなかったり、パスがうまくいかなかったりした。後半は良くなった。


中盤


エグアラス 7


徐々に良くなった。前半、特に最初の20分は相手チームに圧倒されていた。しかし後半からは違いを見せる選手となっていた。スアレスの1:2の場面は天才的だった。トレスが彼の隣にいるのは良いことだ。


トレス 10


素晴らしい!彼はチームを明らかに向上させている。まずはボールを奪う事から始まり、開始3分に見せたソロに対するパスは素晴らしかった。エストレマドゥーラのゴールの後は15分ばかり消えており、サラゴサの攻撃の気配がなくなっていた。


ブルグイ 8


故郷でのプレーは彼に別な雰囲気をもたらしたようだ。彼は積極的で、何度もファールを誘っている。アレックス・ブランコと交代


グティ 10


天才的。彼はチームの肺であり、まったく失敗する気配がなかった。エストレマドゥーラのバー直撃のシュートの後では素早く対処し、ボールを奪取した。スアレスのパスからゴールを決めている。


攻撃


ソロ 10


素晴らしい出来。いつもよりもはるかに良いソロだった。彼は最初からゴールに向かい開始3分にシュートを放っているが、それはゴール上にそれてしまった。彼はセカンドトップとしてサイドに流れながらうまくプレーしている。彼は相手にとって脅威になっていた。香川と交代


スアレス 9


彼が戻ってきた。サラゴサの26番が戻ってきたが、これはサラゴサの成功と同義語だ。彼は前半相手キーパー、カストの前に敗れたが、後半はヘディングシュートで相手に警告している。そしてその次は外さなかった。デルマスのパスから決めて1:2としている。


交代選手


香川 7

彼は70分から出場した。93分には相手ゴールキーパーのセーブを強要している。彼はイエローカードをもらったが、その理由は誰もわからなかった。


リナレス 6


ブランコ 7





以上です。

一日遅れましたが、採点と寸評です。香川選手のイエローは記録上は文句を言ったためのようですね。

これでサラゴサは首位に1ポイント差まで詰めましたね。次はウエスカと対戦しますが、香川選手の活躍に期待したいですね。



[ 2020/06/25 17:04 ] 香川 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。