ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》フンメルス「我々は素晴らしかった!」最新インタビュー

ブンデスリーガ公式ホームページに掲載されました、ドルトムントのフンメルスの最新インタビューになります。




entry_img_513.jpg

ヴォルフスベルガーACに5:0で勝利し、ヨーロッパリーグ、プレーオフ行きを決めた後で、ボルシア・ドルトムントのキャプテンは、リラックスし満足気だった。


マッツ・フンメルスは試合後のインタビューでハットトリックを決めたヘンリク・ミキタリアンに特別な賛辞を送り、さらに、観客動員数で新記録を作ったファンを讃えた。




フンメルスさん、BVBは明らかな勝利で次のラウンドに進みました。あなたは今日の試合をどのように評価しますか?


次に進むことが我々の目標でした。どのような結果(点差)になるかはどうでも良く、次のプレーオフに進むことが重要でした。我々は自分たちのせいで敗退する可能性がある事を知っていましたが、それは避ける事が出来ましたね。もちろん前半はもっと良くならなければなりませんでしたが。試合序盤で不要で軽率なボールロストをしてしまし、ちょっと不安定になってしまいました。

でも後半は素晴らしい出来でしたね。僕らの陣内でヴォルフスベルクはそれほどボールに触ることが出来ず、最終的には一本もシュートを打つことがありませんでした。


休憩でトーマス・トゥヘルはチームにどんな事を言ったのでしょうか?


後半は少し違ったフォーメーションでプレーしました。前半の僕らはそれほど統率がとれていませんでしたから。僕らは一つのスペースに人が集まりすぎてしまし、それによってスペースを獲得することができなくなってしまいました。後半はその点をうまく改善することができました。我々はラインを掌握し(注:サイドラインを意味しているのか、最終ラインを意味しているかが明らかではないが、最終ラインだと思われる。)、何度も相手ディフェンダーの背後へ抜けてペナルティーエリアに進入することが出来ました。そして最後にはいくつかの素晴らしいゴールもありました。


このスタジアムの雰囲気はすでに信じられないものでしたね。6万5千人の観客はヨーロッパリーグ予選では新記録です。これでさらに新シーズンに向けてやる気がでましたか?


その事実については本当に強調しなければなりませんね。本来僕らの目標ではなかった大会の予選、しかも最後のなんとか出場資格を得たような大会で、ほぼ売り切れのホームでこのような雰囲気!!これは本当に特別ですね。ファンたち自らの手でこのような事を達成することができるんです。そして僕らはその事の重要性を本当に分かっています。


スポンサーリンク


20150808191633437.jpg

ミキタリアンは彼のハットトリックで一番目だった選手でした。新たなシーズンで継続的に成功するための良いきっかけになると思いますか?



僕は最初から彼のファンでした。サッカーにおいても、人間性においても。僕には彼の最初のシーズンがどちらかと言えばネガティブに評価された事が驚きでした。僕はとても順調なシーズンだと思っていましたから。昨シーズンは僕らみんなが問題を抱えていました。もちろん僕らは彼が自分の脳力をより頻繁に発揮してくれることを望んでいますよ。彼は本当に多くのものをもたらしてくれる選手ですからね。彼は本当に高いレベルでプレーするために必要なものをみんな持っていますから。



監督は早いシーズンのスタートがBVBにとってポジティブになる事もあると言っていますね。それによってトレーニングやテストではシミュレーションする事ができない試合をこなすことができるからだ、と。あなたも似たような考えですか?



僕にとっては楽しいことですよ。僕は失敗が許されず、雰囲気があるような試合でプレーするほうが好きです。これが本番なんだ、というフィーリングがすでに少しありますからね。僕はこのように早い時期での公式戦は、僕らの状況によくあっていると思いますよ。僕らは今回のセカンドレグで一週間前よりも、より仕上がっていることを示すことが出来ましたからね。


日曜日には3部のケムニッツと試合がありますね。どのような試合を想定して準備していますか?


おそらく相手が深い位置で守ってくるだろうと想定していますね。そしてそこに全てを賭けてくると。僕らは相手にほんの少しでも、突破できそうだというような希望を与えてはなりません。いずれにせよケムニッツ側から見れば、それを可能にするクオリティーはありますから。僕らは最初から徹底的に、そして集中して試合に臨まなければなりません。僕らにそれができればポカールの驚き(注:下部リーガが1部に勝つこと)、となる事を避ける事ができるでしょう。







以上です。


明日は早速ポカール最初の試合が待っていますね。確か午後の試合だったと思いますが、ドイツは暑いですからコンディションには気をつけて欲しいです。


管理人の自宅も現在室温が30度になってしまいました。湿度が42%と、そこが日本とは違いますが、さすがに暑いですね・・・。夜は涼しくなるので窓を開ければ寝れるのですが、建物が石でできているので、一旦暑くなるとなかなか温度が下がってくれません・・・・。


それから試合のあるケムニッツは管理人のいるドレスデンから一時間ぐらい離れた所にあります。元ドイツ代表のバラックがプレーしていた所でもありますね。ザクセン州ではドレスデン、ライプツィヒの次ぐらいに大きな街です。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/08/08 19:20 ] フンメルス  | TB(-) | CM(1)
トゥヘルやフンメルスらが口を揃えて前半のシステムが機能しなかったと言ってる事が気になる。トップ下を置かないシステムがメインになるのかな。
[ 2015/08/09 08:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。