Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

FCバイエルン!マンチェスター・シティからドイツ代表のザネーを獲得!

【ビルト】

ザネー!バイエルンに!!!!

saneeeer.jpg

ブンデスリーガは新たなスターを喜ぶことができる!!!


グアルディオラの周辺の情報によるとドイツ代表のレロイ・ザネーがマンチェスター・シティからバイエルンに移籍するのだ。


このドリブルが強いサイドアタッカーは2025年までの5年契約にサインするとされている。

スポンサーリンク


どうやらバイエルンのスポーツディレクターである、ハサン・サリハミジッチが素晴らしい交渉を見せたようだ。


▶ザネーの移籍金はなんと5000万ユーロ以下とのことだ。昨年交渉していた金額は1億2000万ユーロとされていた。しかし8月4日に膝十字靭帯を負傷したことで移籍が破談となっていたのだ。


▶ザネーはバイエルンで最高年俸とはならない!!彼はコロナの影響で経済的に厳しい状況であることを理解しており、年俸は2000万ユーロを下回るとされている。



バイエルンはこれでザネー、コマン、グナーブリーと最高のサイドアタッカーを揃えた。これによってアリエン・ロッベンとフランク・リベリーの穴をようやく埋める事が出来るだろう。


ではザネーはチャンピオンズリーグではどうなるだろうか?



バイエルンは当然ザネーを起用する事はできないが、マンチェスター・シティもレアル・マドリッドとのセカンドレグではザネーを起用するつもりはないようだ。ザネーが遅くとも8月からバイエルンでトレーニングに参加できるようにするためだとされている。


バイエルンはこれまでに18歳のタレント、タンギ・クワシ、そしてシャルケからニューベルを獲得しているが、これで補強は終わりだとされている。カイ・ハヴェルツのこの夏の獲得はないだろう。


▶ローン移籍でプレーしているコウチーニョ、ペリシチ、ドリオゾラの3人はビルトの情報によると契約を2か月延長したとされている。






以上です。


バイエルンはザネーをずいぶん安く獲得できるみたいですね。膝十字靭帯の負傷から最近ようやく復帰しましたが、若いですから完全復活を期待したいですね。



[ 2020/07/01 05:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。