Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ファーガソン元監督!引退時に香川とファン・ペルシーに謝罪!舞台裏を元チームメートが明かす!

【Sportbible】

サー・アレックス・ファーガソン!補強に失敗した2週間後に引退!


ferguson.jpg

サー・アレックス・ファーガソンは引退を表明する数週間前まで、クリスティアーノ・ロナルドの獲得は“99%確かだ”と思っていたようだ。


パトリス・エヴラが明かしたところによると、2013年、アレックス・ファーガソンはチャンピオンズリーグで優勝するために二つの補強を考えていたようだ。


スポンサーリンク


それによるとファーガソンは、レアル・マドリッドのクリスティアーノ・ロナルドとギャレス・ベイルの獲得を望んでいたようだ。エヴラが明かしたところによると、クリスティアーノ・ロナルドはオールドトラフォードに戻ってくると約束までしていたようだ。


しかしこの交渉が失敗に終わると、ファーガソンはわずか2週間後に引退を表明している。


マンチェスター・ユナイテッドのポッドキャストにおいてエヴラがファーガソンの計画を明かしている。


“彼が引退する2週間前の事を覚えているよ。多くのメディアは次の年にファーガソンが引退すると噂していたね。でもファーガソンは僕に‘パトリス、私は決して引退しないよ。まだ10年はここにいるだろうね。’と言ったんだ。”


“そして、‘私の目標は、クリスティアーノ・ロナルドとベイルを獲得する事だ。99%確かだよ。チャンピオンズリーグで再び優勝するためにはこれらの選手が必要だからね。99%だ’って続けたんだ。”


“そしてクリスティアーノとも話したんだけれど、彼はボスにイエスと返事したと言っていたよ。ユナイテッドに来るつもりだって彼が言ったんだ。”


エヴラはさらに引退に際してファーガソンが口にした事を語っている。


“それから2週間して、僕たちは控室で待つことになったんだ。キャリントンに着いてから多くのカメラがあることに気付いたよ。まるでだれか選手がひどいことをしたんじゃないかって思ったね。誰か何かしでかしたとなると、僕たちもトラブルに巻き込まれた事になる。”


“でも到着してからボスが言いたいことがあるから控室で待っているように言われたんだ。”ボスが控室に話に来る時、良いニュースだったことは一度もない。


“彼はやって来てこう言ったんだ。‘もうしわけないが、私が言うよりも早く誰かが私の引退を口にしてしまったようだ。それが君たちが多くのカメラを目にした理由だよ。だけど引退する事にした。妻が私を必要としているからね。’”


“彼は特にファン・ペルシーとシンジに謝っていたね。獲得したばかりだったから彼らには特別に謝罪していたよ。”




マンチェスター・ユナイテッドがロナルドとベイルを獲得していたらマンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグで優勝していただろうか?




以上です。

ファーガソンは引退する直前までやる気だったみたいですね。ロナルドとベイルのどちらかだけでも獲得できていれば引退を遅らせる事はできたかもしれませんね。

本当に後1,2年はファーガソンの下でプレーする香川選手が見たかったですが、まあこればかりはしょうがないですね・・。




[ 2020/07/05 06:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。