Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!サンチョの移籍金を1億2000万€に設定!期限は今から5週間!

【Sportbuzzer】

ドルトムント!サンチョの移籍金と期限を設定!
sanchosa.jpg

ボルシア・ドルトムントは不要なポーカーを避けるつもりだ。ルーア・ナッハリヒテンが報じたところによると移籍金額と期限を設定したようである。それによると移籍金は1億2000万ユーロ、そして期限はこれから5週間となるようだ。サンチョが8月10日の合宿に姿を現すと、もうこの夏の移籍はないという事になる。

スポンサーリンク



ドルトムントのヴァツケ会長はSport1に出演し移籍政策について語っている。“いまのところはそんな事はないが、ジェイドンが私の所に来て移籍を希望し、さらに彼を獲得したいクラブが適正な移籍金を支払うのであれば話し合わなければならないだろう。”と彼は語っていた。そして“1セントたりともコロナ割引はしない”とも強調している。



マンチェスター・ユナイテッドがドルトムントが要求する金額を支払えるかは疑問だ。さらにユナイテッドはスポーツ面ではドルトムントよりも魅力があるともみられていない。ドルトムントはすでに来シーズンチャンピオンズリーグ出場を決めているが、ユナイテッドはまだ戦っている最中だ。かつてのトップクラブもここ数年徐々に名声を失っている。





以上です。

これから5週間以内に1億2000万€を支払うクラブが現れればドルトムントは放出するつもりのようですね。どのクラブも財政的に厳しいですが、この金額でオファーするクラブが現れるでしょうかね・・。



[ 2020/07/06 05:53 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。