Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト幹部!鎌田大地の成長に大満足!!7月中にも契約延長へ!!!

【フスバール・ニュース】


“鎌田の成長は幸運だ!!!”


ボビッチ!契約延長へ!


kamada134.jpg


鎌田大地は昨シーズン、特に後半に大きな成長を見せている。スポーツディレクターのフレディ・ボビッチは2021年までとなっている契約の延長に動いている!



鎌田大地の成長は、フランクフルトにしてみれば理想的な流れだった。この日本人は2017年に150万ユーロでフランクフルトにやってきた。しかし彼はそこですぐに力を発揮することができなかったためにベルギーのトロイデンにローン移籍していたのだ。

スポンサーリンク



その後ヒューッター監督は彼をチェックし、イタリアへの移籍を禁止したが、彼をキープレーヤーへと成長させている。鎌田はなんとコロナ中断後にブンデスリーガで2ゴール3アシストを記録しているのだ。


“我々は本当に彼の成長具合を幸せに感じているよ。”とフレディ・ボビッチは当紙の質問に対して答えている。さらに彼は“鎌田は凄い能力を備えているね。彼のようにボールを扱える選手はそうはいないよ。”と絶賛している。またヒュッター監督もこの日本代表選手がポジティブな驚きだったと語っている。鎌田の得点能力はすでにヨーロッパリーグの活躍で予感されていた。彼はアーセナル戦やザルツブルク戦で得点していたのだ。


またトロイデンのマーク・ブライス監督も当紙において鎌田を絶賛する。“彼はポジショニングが良く、さらに優れた技術によって右でも左でもドリブルが可能だ。これによって相手にとっては予想するのが難しくなっているね。”


また鎌田はフィジカルの強化にも取り組んでいる。まだ向上の余地はあるが、これまでのように簡単に倒される事はなくなった。


幹部たちは2021年までとなっている契約を一日でも早く延長するつもりだ。“我々は代理人と話をしたが、もう準備は済んでいる。7月中には終わらせたいね。”とその目標について語っている。鎌田はフランクフルトで長期契約するとみられている。





以上です。

フランクフルトは今シーズンは結構苦しみましたが、コロナ再開後は5勝3敗2分けとなんとか立て直しましたね。鎌田選手もそれに大きく貢献しましたから、早く契約延長は当然の流れでしょう。本人がどう思っているのかが分かりませんので移籍の可能性も捨てきれませんが、できればフランクフルでさらなる成長を見せてほしいですね。



[ 2020/07/06 16:13 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。