Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元BVBハキミ!レアル・マドリッドに復帰せずにインテル移籍した本当の理由を代理人が明かす!

【スポーツビルト】

hakimikun.jpg

代理人:ハキミが移籍した本当の理由を明かす!


アシュラフ・ハキミはドルトムントに残留せず、レアル・マドリッドにも戻らなかった。インテル・ミラノへと移籍したのだ。



そして代理人が、この決断にはジダン監督が関わっていると明かしている!


“ハキミがインテルに移籍した原因はジダンだよ。どうしてハキミが移籍したのか彼は説明したければならないね。”とアレハンドロ・カマンはモロッコの新聞“Al Muntakhab”において語っている。

スポンサーリンク



ハキミはインテルにおいて2025年までの契約にサインしている。このモロッコ人はここ2年間でドルトムントを牽引する選手にまで成長したが、レアルは4500万ユーロの移籍金を受けとったとされている。


カマンが明かしたところによると、レアル・マドリッドへの復帰はあまり意味がなかったとのことだ。それに加えてダニエル・カルバハルとのポジション争いは厳しすぎる。“だけどこのステップの後でハキミには輝かしい将来が待っている事は確かだよ。”とこの代理人は語る。


インテル移籍の決め手となったのはアントニオ・コンテ監督の存在だ。“彼は常にハキミと連絡を取っており、クラブの将来とプロジェクトについて語ってくれた。コンテのような監督がそう言うという事は、いかに重要でいかに必要としてくれるかを示してくれるね。”と彼は続けた。






以上です。

要はジダンがハキミの復帰を特に望んでいなかったという事でしょうかね。レアルは才能豊かな若手が沢山いますから、戻るのも中々簡単ではありませんが、チャンピオンズリーグ出場クラブへ移籍できるのは決して悪くはないでしょう。




[ 2020/07/06 18:31 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。