Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

アーセナルレジェンド!「南野とオリギはリヴァプールの助けにはならない!」と発言!

【Metro】

イアン・ライト
“オリギと南野拓実はリヴァプールの助けにはならない“と主張


minamino76.jpg


アーセナルのレジェンド、イアン・ライトはリヴァプールのオリギと南野拓実に疑問を持っているようだ。彼はこの二人はリヴァプールの助けにはならないと主張している。


スポンサーリンク


オリギは日曜日に行われたアストン・ヴィラ(2:0で勝利)戦に先発したが、約1時間後にロベルト・フィルミーノと交代している。


そしてリヴァプールの2ゴールはこのブラジル人からの物だった。そしてフィルミーノがプレーするとリヴァプールのプレーがいかに滑らかになるかがはっきりした試合だった。



南野は1月に700万ポンドでザルツブルクからリヴァプールへと移籍してきたが、まだ彼はチームに貢献することができておらず、多くのファンが抱いていた期待に応えることが出来ていない。



リヴァプールは現在シーズン最多ポイント獲得更新にむけて順調にプレーしているが、その一方でサディオ・マネやモー・サラーが負傷した時のクラブのクオリティーに疑問が出てきている。


そしてライトは日曜日のアストン・ヴィラ戦で、リヴァプールの控えであるオリギや南野では物足りないと主張している。このアーセナルの元エースは彼らがリヴァプールの助けとならないと主張しているのだ。


“私が興味を持っているのは彼らが来シーズンどうするか、そして誰を起用するかという事だ。”とライトはプレミアリーグ・プロダクションにおいて語っている。


“そこにオリギの姿はあるだろうか?南野はいるだろうか?今日のオリギのプレー、それからこれまでの南野のプレーを見た限りではちょっと心配になるね。”



“今日リヴァプールが見せたプレースタイルは、ある時間帯まで非常に鋭いものだったよ。彼らはサラーをうまく生かすようにプレーし、さらにマネもいつものようにプレーしている。しかしフィルミーノの代わりのオリギには何も起ころなかった。本来フィルミーノがボールを受け取るような場所にボールを出すこともなかったね。”


しかしプレミアリーグ中断の後で、ちょっと鈍っているように見える選手はオリギだけではない。


それでもライトはオリギには基本的に問題があるのではないかと指摘する。フィルミーノを相手に競争しなくても居心地が良いのではないかというものだ。


“ちょっとそれが気になるね”とライトは続ける。


“彼はベンチからプレーしてバルセロナ戦など、チャンピオンズリーグでゴールすれば満足な選手なように見えるよ。彼は本当にリヴァプールファンの心を掴んでいるけれど、本当の助けとはなっていないね。そしてそれは南野に関しても同じだよ。”とライトは語った。





以上です。

南野選手はこの前のアストン・ヴィラ戦では出番がありませんでしたね。優勝が決まったので少しずつ出番を増やしてほしい所ですが、クロップはシーズン記録を狙って本気かもしれません。

まだ移籍して半年ですから南野選手に対する判断は早いと思いますが、トップクラブでは貰ったチャンスをものにできなければすぐに厳しい状況になってしまうのも事実・・・。南野選手にはぜひともチャンスをものにして欲しいですね。



[ 2020/07/07 19:29 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。