Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

サラゴサ香川!メッシやロナルドと共に最も過大評価された選手にランキングされる!

【Givemesport】イギリスメディア


リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナルドが最も過大評価された選手に!

kagawa_se_ejercita_en_la_romareda_001.jpeg


10位から1位

10位:ネイマール
9位:ポール・ポグバ
8位:イケル・カシージャス
7位:エディン・ジェコ
6位:パウリーニョ
5位:リオネル・メッシ


スポンサーリンク


4位:マリオ・バロテッリ
3位:香川真司
2位:クリスティアーノ・ロナルド
1位:ラダメス・ファルカオ



トップ10の総括


これが正しいか正しくないかはさておき、ネイマールとポグバの二人が、その世代最高の才能を持ちながら公のイメージが損なわれてしまった事は確かだろう。


カシージャスは8位にランクインしているが、歴代世界最高のゴールキーパーの一人に対してこの評価はちと厳しすぎる。その一方、むしろ過小評価されているジェコ、そしてパウリーニョがトップ10入りを果たしている。


バロテッリの順位は最も理解できるものだし、メッシとロナルドがこうしたランクに入ってくる事も我々にとっては予測できることだった。それぞれのファンが自動的に相手に投票するからだ。


しかし香川?香川真司?いったい香川の何が問題だって言うんだ?確かに彼がマンチェスター・ユナイテッドに加入した時は、ちょっと騒ぎすぎだったかもしれない。だけどどうして彼が3位に選ばれているのか全く持って理解不能だ。


そして1位はファルカオだ。ふーむ・・・。我々が想像できるとすれば、多くの票が、世界最高の9番から完全な失敗作となったユナイテッド、そしてチェルシー時代に由来しているということぐらいだろうか・・。


では最も過剰評価なのは誰だろうか?


この結果ではファルカオが史上最も過剰評価された選手となっている。この結果が正しいとはとうてい思えないけれど、いったい誰がこうしたサポーターたちと議論できるというのだろうか?


もし君たちがこの投票結果が不当だと思うのであれば、これを変える方法はある。thetoptens.comに行ってみれば、メッシだろうがロナルドだろうが望む選手がトップにいることを見る事が出来るだろう。







以上です。


確かにどうしてここに香川選手がランクインしたのかは謎ですね。いったいどこから票が集まったのでしょうか・・。香川選手はこれまで市場価格でも特別に高い評価をされてきたという事もなかったんですが・・。この記者の反応がすべてですね。

まあ、メッシやロナルドと並んでこういうところに名前が挙がってくるというのは香川選手の欧州での知名度の高さを改めて感じさせてくれますね。











[ 2020/07/08 09:02 ] 香川 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。