Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!シュルレを放出するために移籍金をたった200万€に設定!

【ビルト】ドイツメディア

ドルトムント!シュルレをお買い得な値段に!


shu.jpg

リオで称えられたワールドカップの英雄もブンデスリーガで最も高い売れ残りとなってしまった・・・。


この元ドイツ代表のアンドレ・シュルレのキャリアも最低ポイントに到達した。

ドルトムントは200万€で彼を売るつもりなのだ。シュルレがお買い得だ!!



スポンサーリンク


ボルシアは2016年に3000万ユーロで彼をヴォルフスブルクから獲得している。トーマス・トゥヘルが彼の復活を信じていたからだ。


しかしそうはならなかった。シュルレはその結果ローンでフルハムに移籍し、さらにスパルタク・モスクワへと移籍している。そしてドルトムントは完全にシュルレを売りたがっている。700万ユーロとされている年俸を節約するためだ。ビルトの情報によるとドルトムントは200万€で彼を放出するつもりだ。


ドルトムントがシュルレ以上の移籍金を支払った選手はフンメルスだけだ。シュルレはルシアン・ファヴレ監督の下では未来がないことは分かっているが、それでも7月30日のスタートに参加すると宣言したようだ。





以上です。

ドルトムントはシュルレをなんとしても売りたがっているようですが、シュルレは無理に出ていくつもりもないみたいですね。モスクワは買取オプションを持っていたようですが、行使しませんでしたし、年俸を下げない限り買い手が現れなさそうですね・・。



[ 2020/07/08 18:49 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。