Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「久保建英はもうレアル・マドリッドでプレーする準備が出来ている!」スペイン紙!

【Fichajes.net】スペインメディア


久保建英はレアル・マドリッドでプレーする準備が出来ている!
kubohusa.jpg


今シーズン、レアル・マドリッドへの移籍から、ベストな結果を引き出した選手がいるとするなら、それは久保建英だろう。この19歳の日本人は、将来レアル・マドリッドでプレーするサッカー面での条件を備えている事を十分に示しているのだ。そしてこのアジアのタレントは、来シーズン大きな挑戦に挑む準備が出来ている。

スポンサーリンク



久保は今シーズン、選手をどのように扱えば良いか理解しているビセンテ・モレノ監督に導かれて輝かしい成長を見せている。モレノ監督は今シーズン初めて一部リーガでチームを率い、良い手腕を見せているが、残念ながら継続的なパフォーマンスを発揮するまでには至らなかった。


この日本のサッカー選手はこうした状況で多くの方面から賛辞を獲得する事となったがその一方でバルセロナはこの日本人をレアル・マドリッドに取られてしまったことを大きく後悔する事となっている。


そこで気になるのが、久保が来シーズンジダン監督の下でプレーするという挑戦に挑むかどうかだ。今シーズンはヴィニチウスやロドリーゴがレアルのローテーション要因として成果をあげているが、そのようになるだろうか?


もちろん久保が絶対的なレギュラーとなる事はないだろう。しかし今シーズンのマジョルカでの活躍は、少なくともレアル・マドリッドのスカッドに入り、チャンスを得るには十分なものだ。そしてギャレス・ベイルやバスケスのような選手がレアルを去った場合には、久保が得意とする右サイドで素晴らしい役割を担う事が出来るだろう。



現時点ではPSGが久保に注目しており、さらに二つのクラブがこの日本人のローンでの獲得を本気で望んでいるとされているが、レアル・マドリッドはもう一度状況を査定したうえで、来年彼に最適な可能性を与えるべきだろう。そうすればこの日本のサッカー選手はさらなる成長をとげ、将来世界最高のプレーヤーの一人となるだろう。




以上です。


最適な可能性と訳した部分ですが、これがレアル・マドリッドを意図しているのか、彼に最適なローン移籍を意図しているのかはまではちょっと分かりませんでした。文脈からするとローンではなくてレアルに戻すように考え直せと感じられます。いずれにせよ久保選手がすでに来シーズンレアルでプレーする準備が出来ているとの見方ですね。個人的には今シーズンの成長をみるからに、やっぱり継続的にプレーできるかどうかが重要な感じがします。



[ 2020/07/10 06:00 ] 久保 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。