Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

クロップ監督!「サッカー界にとって良くない一日!」マン・シティへの判決に対してコメント!

【スポーツビルト】

クロップ!マンチェスター・シティへの判決について!
“サッカー界にとっては良くない一日!”


Klopp bo

マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグ2年間の出場停止が解除されたスポーツ裁判所の判決に関して、ユルゲン・クロップが口を開いた。クロップは、“誰かに悪いことを起こる事を願う事は決してない。しかしだけど、昨日がサッカー界にとって良い一日だったとは思わないね。”と語っている。

スポンサーリンク


さらに、“ファイナンシャル・フェア・プレーは良いアイデアだと思うよ。チームと大会を守るためにあるからね。”と続けている。


リヴァプール監督は、どのチームもUEFAが決めたこの規則を守るべきだと述べている。“ファイナンシャル・フェア・プレーがこれからも守られる事を願っているよ。少なくともこのような制限があるのはサッカーにとっては良い事だ。規則がなかったら難しいだろうよ。規則がなければ自動的に世界的なスーパーリーグが誕生するだろうね。”とクロップは語っている。


少なくともこの決断にも少しは良いことがあるようだ。“試合が10試合ぐらい少なくなって選手を休ませられる事は出来なくなったね。そうじゃなければほかのチームが優勝するチャンスは少なかっただろうよ。”と冗談めかして語っている。クロップは今シーズンリヴァプール30年ぶりの優勝を果たしたばかりだ。


マンチェスター・シティはファイナンシャル・フェア・プレーの規則に違反したとして、チャンピオンズリーグ2年間の出場停止となっており、さらに3000万ユーロの罰金を支払うとされていたが、この判決で1000万ユーロの罰金となっている。






以上です。

マンチェスター・シティに対する判決はドイツでも大きな話題となっています。資金力のないクラブだったらスポーツ裁判でこのような判決を勝ち取ることはできなかっただろう、という見方が強いですね。

[ 2020/07/15 06:07 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。