Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!元ドイツ代表シュルレとの契約を解除!

【ビルト】ドイツメディア

ドルトムント!シュルレとの契約を解除!

schuuur.jpg


不幸な関係もこれで終わった。ボルシア・ドルトムントは2021年までとなっているアンドレ・シュルレとの契約を解除したのだ。


ボルシアは2016年に3000万ユーロをヴォルフスブルクに支払っている。元監督であるトーマス・トゥヘルが彼を復活させると信じていたからだ。

スポンサーリンク


しかしそうはならなかった。彼はその結果ローンでフルハムに移籍し、その後スパルタク・モスクワに移籍している。シュルレはブンデスリーガではドルトムントでたった33試合にしか出場しておらず、3ゴールを挙げただけだ。


しかしドルトムントの章もこれで終わる事になる。ドルトムントはこれでシュルレの年俸700万ユーロを節約する事ができる事となった。


シュルレのキャリアはいきなり高い所まで上がったが、そこから急降下している。レヴァークーゼン、チェルシー、ヴォルフスブルク、ドルトムントが支払った移籍金の合計は9050万ユーロだ。彼がドルトムントで最も成功を収めた瞬間は2017年のポカール優勝だ。しかしその決勝で彼はベンチに座っただけだった。


この2014年のワールドカップ優勝者がどうなるかは、今のところ未定だ。




以上です。


最近ではドルトムントは200万€程度の移籍金で放出するつもりとされていましたが、売れ残るよりは契約を解除してしまった方が良いと判断したみたいですね。シュルレはこれでフリーでの移籍が可能となりますから、少しは移籍がしやすくなったでしょう。


果たしてどのクラブに移籍するでしょうか・・・。



[ 2020/07/16 09:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。