Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元ドイツ代表選手!シュルレの引退に伴い、マリオ・ゲッツェの早期引退を懸念!

【Sportbuzzer】ドイツスポーツメディア

ミヒャエル・ルンメニゲ!
“ゲッツェも似たような決断をするかもしれない・・”



goett2.jpg

当紙のコラムニストであるミヒャエル・ルンメニゲはアンドレ・シュルレの引退について発言している。彼はマリオ・ゲッツェがこの夏似たような決断をしない事を願っている。



スポンサーリンク


※以下ルンメニゲ


アンドレ・シュルレが引退した。29歳で。これには言葉もない。私はこのニュースを消化するのに少し時間を要したよ。なぜなら、普通はそんなに早く引退しないからだ。シュルレがシュピーゲル紙に対して語った言葉を読む限り、彼へのプレッシャーが大きかった事、そしてそれによりサッカーをする喜びが無くなってしまった事が感じられる。


この決断を理解できる人は多くないかもしれないが、尊重しなければならないだろう。でも正直に言って、マリオ・ゲッツェがこの夏シュルレと似たような決断をする可能性はあると思っている。でもそうなったら本当にひどい話だね。彼もまだ28歳だ。


仮にそうなってしまったとしたら、私たちは深く考えなければならないだろう。この二人は世界でも最も素晴らしい仕事をしている。何百万人もの人が夢見る仕事だ。何よりも大きなスタジアム、そして大きな大会でプレーする事をね。シュルレとゲッツェはそれに加えてものすごく稼いでもいた。


でもいろいろと疑問が残るね。シュルレはドルトムント史上最大の補強ミスだった。2016年に3000万ユーロも払ってヴォルフスブルクから買い取ったが、彼がスポーツ面で何かを見せたのはそれ以降一度もなかった。彼が本当に良いプレーをした試合を一度も思い出すことができないんだ。またローンで移籍したフルハムとモスクワでも印象を残すことができなかった。この2つのクラブはトップクラブというわけでもないのにね。


ゲッツェに関して言えば、彼がまた浮かび上がってくれることを願っているよ。彼は減俸を受け入れて、もう一度自分の力を証明したいという姿勢を見せなければならないだろう。でも正直にって彼に合うクラブを一つも思い出せないんだ。彼のクオリティーは年ごとに下がっている。彼は以前だったら3,4人抜き去るのはお手の物だったよ。でも今は決してそうではなくなってしまった。本当に心が痛いよ。


マリオは良い奴だと思っている。できればシュルレのような道を進むのではなく、もう一度闘志を見せてもらいたいね。




以上です。

元ドイツ代表でドルトムントOBであるルンメニゲがシュルレの引退に関してコメントしていました。シュルレの引退はドイツでは大きな衝撃をもって報道されていますが、メディアから似たような扱いをうけていたゲッツェが同じような決断をしないとも限らないですよね。


[ 2020/07/18 08:19 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。