ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》独ポカールでスキャンダル!審判がライターで頭を負傷し、試合は中断!!【ビルト】

昨日のドイツポカール第1戦で、スキャンダルどなる出来事がありました。本日発売のビルトより紹介します。





オスナブリュックでポカール・スキャンダル

審判が頭部を負傷し試合中断


ドイツサッカー協会が捜査へ!


entry_img_519.jpg

サッカーと穏やかなファンにとっては真っ暗な夜となってしまった。オスナブリュックで行われたオスナブリュック対ライプツィヒの試合は1:0という状況で中断される事になってしまった。

なぜならたった一人の過激な人間が全てを破壊してしまったからだ。


71分だった。審判マルティン・ペーターセンはオスナブリュックブロック前で、二人の選手を引き離そうとしていた。そうしたら彼の頭に赤いライターが直撃したのだ。現在ドイツサッカー協会が調査に乗り出している。


20150811174447d16.jpg


ライターが投げられる前、ゼルケとゴール裏でウォーミングアップをしていたホーンシュテッドが言い争いとなった。ペターセンはこの状況を解決しようとし、ライターが頭を直撃したのだ。


20150811174448ccb.jpg
※写真 マルティン・ペターセン 頭部を負傷




20150811174942b04.jpg
※写真 マルティン・ペターセンは言い争いの仲裁に入る
スポンサーリンク



201508111749442ee.jpg
※写真 すると突然ライターが頭部を直撃する



20150811180054f8d.jpg

※写真 そして負傷のため控室へ行かなければならなくなった。


彼は控室へと運ばれ、その後病院へと行くことになった。審判団は6分後に試合を中断するという決断を下した。


ドイツサッカー協会代表のユルゲン・アイスマン:“この審判が引き続き試合を続けるには危険が多すぎたんです。”


201508111744508d1.jpg


ファンたちは、ライプツィヒの選手が全員スタジアムから去るまで、試合が中止となった事を知らされなかった。


20時29分になってオスナブリュックの会長ヘルマン・クヴェックシュテッドがファンにたいして、“今日は私がここに来てから最も痛々しい一日となりました。私は、試合が中断される事ではなくて、私達が伝統に則った姿を見せる事を期待していました。試合はこれで終了となります。マルティン・ペターセン審判には心からお詫びします。”


このボスはこのあとスカイで、“これには本当にひどくがっかりしました。何人かの選手は控室で今にも泣き出しそうでした。チームとそれを支える人々はたった一人の過激な人物のために全てを壊されてしまったのです。”



ビルト日曜版での新しい審判(注:解説者だと思われる)トルステン・キンヘーファーは、“本当に馬鹿げたことだ!!試合中断は理にかなった判断だった。審判が襲われる事などあってはならない!”


この後はどうなるだろうか?


おそらくこの試合は2:0でライプツィヒの勝利となるだろう。もちろん再試合も可能である。サッカー協会、メディアディレクターのラルフ・ケッたーは、“検討委員会が今この捜査を取り上げた所だ、”と語っている。


これと似たような出来事は2006年の10月にもあった。シュトゥットガルター・キッカーズ対ヘルタの試合では、第4審判にビールのカップが投げつけられた。当時はヘルタの勝ちとなった。





以上です。

オスナブリュックでの出来事だということで、ペナルティーでライプツィヒの勝利になるのではないか、という見方が強いですが、先ほど2部のライプチィヒが3部のオスナブリュックに対して再試合を申し出るとのニュースが出ました。途中まではオスナブリュックが勝っていた試合ですし、2部としてのプライドもあってのこの発言でしょうか?

いずれにせよ、早く犯人を捕まえてほしいです。せっかく見に来たファンにとっては本当にやりきれない夜となってしまいましたね・・。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/08/11 17:55 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(4)
No title
ライプチヒは今年翼を授かって1部昇格もありうると予想してるので
こういう問題起きてほしくないね
しかも期待のゼルケが関わってるってのがもう・・・
[ 2015/08/11 19:44 ] [ 編集 ]
No title
ものを投げるのは良くないですよね。
[ 2015/08/11 23:18 ] [ 編集 ]
No title
豚の頭とかスクーターとか
サッカーの試合ってありえないものが乱舞するよね
[ 2015/08/11 23:42 ] [ 編集 ]
ドイツのサッカーファンは優しいとかいってる左翼連中に見せたい記事だ。
[ 2015/09/08 09:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。