Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マンチェスター・ユナイテッド!サンチョの移籍でドルトムントと合意間近!!?

【スポーツビルト】ドイツスポーツメディア

マンチェスター・ユナイテッド!サンチョの移籍でドルトムントと合意か?

SANCHO SUGOI


ドルトムントのSDミヒャエル・ツォルクと会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケはジェイドン・サンチョの移籍に関して早い段階で条件をはっきりさせている。彼らはいつまでも噂が続く事を避けたいためだ。彼らはコロナにも関わらず、サンチョの移籍金を下げるつもりがない。


スポンサーリンク


イギリスの“サン”が報じたところによると、マンチェスター・ユナイテッドとドルトムントは合意間近とのことである。ユナイテッドはサンチョを絶対に欲しがっており、ドルトムントの提示する条件を受け入れるつもりとのことだ。


ユナイテッドの成功への憧れは大きなものだ。スルシャール監督の下で、最近ユナイテッドは好調を維持しており、チャンピオンズリーグ出場権をもう少しで手に入れる事が出来る。そしてこれはサンチョの獲得に大きな影響を及ぼすことになる。


スルシャールはイングランドの若きタレントを揃える事を夢見ている。グリーンウッド、ラッシュフォード、そしてサンチョだ。


ドルトムントは仮にサンチョが移籍した場合、補強に動くとみられている。“仮にサンチョが移籍したら、攻撃陣で補強をするだろうね。我々が注目する選手は何人かいるよ。”とツォルクはキッカー紙において語っていた。


また会長のヴァツケはサンチョが移籍した時の状況について“サンチョを移籍させたら、我々が欲しいと思っている選手の値段が500万から1000万ユーロは値上がりするだろうね。”と予想している。


サンチョは今シーズン公式戦44試合に出場し20ゴール20アシストを記録している。彼はもちろんドルトムントのトップスコアラーとなっている。サンチョは今から約3年前にマンチェスター・シティから800万ユーロでドルトムントに移籍していた。


仮にサンチョが移籍した場合、ドルトムントがその金額をすべて補強に回すとはみられていない。ドルトムントはコロナにより約4500万ユーロの赤字となっているのだ。“後ろ盾に国や億万長者がいないので、今は少し注意が必要だね。いつコロナが収束するか分かっていれば計画は確実になるだろうが、まだわからないからね。”とヴァツケは語っている。



以上です。

ユナイテッドが本当に獲得するかはチャンピオンズリーグ次第とみられていますが、本気みたいですね。それにしてもサンチョの20ゴール20アシストは凄いですね。




[ 2020/07/19 08:53 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。