Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

メッシ!ラ・リーガ新記録を達成!シーズン21アシストを記録し新たなアシスト王に!

【Sportbuzzer】ドイツメディア

リオネル・メッシ!新記録を達成!ラ・リーガの新たなアシスト王に!

Messisii.jpg


リオネル・メッシは今シーズン、ラ・リーガの記録を塗り替えた。メッシ程多くのアシストを記録した選手は過去にはいないのだ。


スポンサーリンク


リオネル・メッシは33歳にして記録を塗り替えた。日曜日に行われたデポルティーボ戦(5:0)において、このアルゼンチン人は今シーズン21目となるアシストを記録している。


これが達成されたのは開始24分の事だ。これまでの記録保持者は元チームメートのシャビ・エルナンデスとなっていた。シャビは2008/2009シーズンにこの記録を作っている。シャビは2018年以来、アル・サドスポーツクラブの監督を務めているが、“メッシは記録をむさぼり食う奴だ“とスペインの“Sport”においてコメントしている。


メッシはこのアシストで17歳のファティのゴールをアシストしている。さらにメッシは33分、そして75分にゴールをあげている。これ以外には43分にスアレスが、そして56分にセメドが得点していた。





以上です。

メッシのシーズン21アシストを達成したようですね。ちなみに過去の記録はトランスファーマルクトのデータベースでは以下のようになっています。

15/16: 26ゴール16アシスト
16/17: 37ゴール10アシスト
17/18: 34ゴール12アシスト
18/19: 36ゴール14アシスト
19/20: 25ゴール22アシスト


トランスファーマルクトはおそらくキッカー式のアシスト方式を採用しているのでリーガ公式よりも一つ多い22となっていますね。

ちなみにドイツではリーガ公式のアシストとキッカーのアシストの集計の仕方が違っています。実際の所アシストとゴールと同等に数えるスコアポイント方式を最初に採用したのがキッカーとなっており、当然ながらキッカーはアシストの記録方式を変えるつもりはないようですね。余談になりました


[ 2020/07/20 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。