Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

マリオ・ゲッツェ‼複数のクラブが獲得に動く!元バイエルンのリベリーも獲得争いに参戦! 【ビルト】

【ビルト】ドイツ紙

リベリー!ゲッツェ獲得に向けて戦う!



goetz9.jpg

マリオ・ゲッツェ争奪戦はどうなるだろうか?


我々のワールドカップの英雄が再び人気だ。ニコ・コヴァチ監督が監督に就任したモナコに続いて、フィオレンティーナが元ドルトムント選手の獲得に動き出したのだ。

スポンサーリンク



フィオレンティーナにとって有利な点は、フランク・リベリーの存在だ。彼は2019年からセリエAでプレーしているが、元チームメートをフィオレンティーナに連れてきたがっている。イタリアの“コッリエレ・デッロ・スポルト”がそれを報じている。彼らはバイエルン時代に共にプレーしていた。


モナコにとって有利な点:父親になったばかりのゲッツェにとって環境は大事だ。妻のアン・カトリンはモデル、そしてインフルエンサーとして仕事をしている。それにはコートダシュールの地は完璧に合うだろう。



それに加えて、現在4大リーガに入っていないフランスでプレーする事は、あまり話題にならない事を意味する。元の力を取り戻すために静かな環境でプレーする事ができるだろう。


ビルトの情報によるとゲッツェの代理人は様々なオプションを考えているとのことだ。モナコとフィオレンティーナ以外にもACミランやセビージャが獲得に興味を持っているとされており、今週中に決断が下されるとみられている。






以上です。

ゲッツェの獲得に動くクラブの名が挙がってきましたね。個人的にはスペインでプレーする姿に興味があります。



[ 2020/07/21 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。