ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 マリオ・ゲッツェ 将来を語る! 最新インタビュー ①

今夜もマインツ対ドルトムント戦がありますが、楽しみですね。香川選手はいずれにせよ、後半20分から30分ぐらいは出場するのではないかと想像しています。クロップ監督の試合前インタビューで、‘無理に出場させなければならない事はない’と言っていましたので、先発出場よりも、途中出場が現実的な気がします。

それはさておき、やはり、香川選手がすでに復帰戦に出場したこともあり、メディアの報道も少しずつ落ち着いてきました。昨日、一つこの移籍に関する記事を見つけましたが、後は活躍次第という感じになるのでしょうか。

ドイツもそんな感じになってきましたので、日本人選手の情報が少なくなってきた時は、他のブンデスリーガで活躍する選手の事も取上げてみたいと思います。

最近、香川選手のインタビューを取上げましたが、同様にマリオ・ゲッツェ、マニュエル・ノイアー、ドラクスラー、ミキタリアンなど、ブンデスリーガで活躍する選手のインタビューが手元にありますので、今日はその中から、ワールドカップで決勝点を挙げた、マリオ・ゲッツェのインタビューを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


goetze-1260.jpg

マリオ・ゲッツェ

外国もとても魅力的だね

質問:ゲッツェさん、ワールドカップの決勝であるアルゼンチン戦からすでに2ヶ月が過ぎましたが、あなたは今も英雄だと感じていますか?。

ゲッツェ(22):もちろん決勝でとても大事なゴールを決めましたが、だからといって英雄のようには感じません。

あなたにとっての英雄はだれですか?

サッカーは人々を幸せにすることはできますが、人の生死や重い病気に関わることではありません。医者や看護婦、彼らは人々の命を守ってくれますし、僕たちサッカー選手よりも多くのことをしています。僕にとっては彼らが英雄です。

しかしながら、あなたはそれぞれ1954年、1974年、1990年に同じくワールドカップで決勝ゴールをあげた、ヘルムート・ラーン、ゲルト・ミュラー、アンドレアス・ブレーメと同様に語られることになったわけですが、誇りに思いますか?

今のところ、そうした状況を理解するのはまだ難しいですね。僕のゴールはもちろん特別な物でした。しかし、僕にとって素晴らしかったのは、チームとファンが歓喜する姿を見ることでした。僕らが人々を幸せにしたと言うことは、とても素晴らしい感じでした。

あなたは、今までに何度自身の決勝ゴールを見ましたか?

2,3回です。それにしてもワールドカップが過ぎてから大分経ちます。時間が過ぎるのはとても早く、もうブンデスリーガも始まりました。僕達にとってまた日常がやってきましたし、すでにユーロの予選ではスコットランド(2:1)相手にも戦いました。

ワールド・カップの栄光の後で、あなたの人生は変わりましたか?例えば、パン屋でコーヒー代を払わなくて良くなったとか。

それはないですね。だけど、愉快な出来事としては、休暇中に会ったアルゼンチン人が僕にワインを一本くれました。知名度は前と比べ物にならない位ですね。

パパラッチが休暇中も追い掛け回すようになるでしょうね。

そう、僕はもう経験しましたよ。3年前の休暇中にもすでに僕の写真を撮っていきましたから。だけど今はその時とはまた違ったものになりました。

あなたには今まで以上の重圧ですか?2013年にドルトムントからバイエルンに3700万ユーロで移籍し、今度はワールドカップ決勝戦でのゴール、そして今はワールドカップチャンピオンです。

今までもこれ以上に高い移籍金はありましたし、僕の移籍金はぜんぜんトップではありません。今まで以上に多くの人が僕に注目していることは十分分かっています。僕個人的にももっと多くの物を手に入れたいと思いますし、もっと成長したいです。だけど、僕が22歳で既に多くのものを手にしたということも忘れないで欲しいです。

ワールドカップでは、あなたの最初の可もなく不可もなくといった、バイエルンでの最初のシーズンに抵抗しているかのようでしたが、あなたはバイエルンの1年目をどう評価しますか?

僕個人的には良い一年だったと思います。負傷した状態で3冠を達成したばかりと新しいトレーナーのいるバイエルンに来ました。シーズン最初にいくつか良い試合をしましたが、また負傷してしまいました。新しく加入したメンバーにとってこうした状況は簡単な事ではありません。だけど、後になってからはちゃんと出場機会も得ましたし、アシストにゴールも決めました。ゴールやアシストに要する時間を比べるなら、バイエルンでもドルトムントとほぼ同じペースです。

あなたは、自分が傲慢だ評されることに対して怒ってますか?

そうした事を言う人たちは僕のことを単に知らない人達ですし、それは真実ではありません。

あなたは自分自身をどう語りますか?

僕は割りと地に足が着いたタイプというか、単にサッカーがしたいだけで、それに集中して楽しみたいだけです。僕にとってはそれが決め手です。外部の評価は残念ながら時々そうではありませんが。




長いので2回に分けました。後半では代表の同僚である、マリオ・ゴメス、マルコ・ロイスそして香川選手に対してのコメントもありました。



続きは明日の朝のアップを目指しますが、マインツ戦など今日のブンデスリーガの日本人選手の活躍次第では、そちらを先に取上げるかもしれません。

また、更新状況をTwitterにリンクしました。
https://twitter.com/ichliebefussbal

それでは。

[ 2014/09/20 18:43 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(12)
ゲッツェはやはり好き嫌い分かれそうですね…
自分が思ってるよりドイツでは評価されてるんだなーと思いました
ゴールは確かに素晴らしかったし、すごいプレイも多い選手ですが、ミスしたり消えてる印象も強く、てっきり現地でもそういう評価なのかと…
Twitterへの登録ありがとうございます!自動投稿だと思いますが、便利になりますね!
[ 2014/09/20 19:11 ] [ 編集 ]
前のパパラッチされた写真ってまさか…
[ 2014/09/20 19:17 ] [ 編集 ]
No title
ゲッツェもバイエルンに半ば脅されて移籍したと聞いてる。
可哀想だけど、そのおかげでドルトムントサポから憎悪の対象となってる。
小柄で創造性の豊富なドリブラーと言うのは本当にドイツではなかなか出て来ない人材だから色んな所から欲しがられてる。
[ 2014/09/20 19:20 ] [ 編集 ]
他のサイトでは見れないコメントナイスです。
[ 2014/09/20 21:15 ] [ 編集 ]
No title
クロップが試合前インタビューでそんな事を言ってたのか。
しかし、先発してほしいなぁ。んである程度活躍していつもどおり後半70分で交代。前回出なかったから特にね。

YouTube公式のインタビューって20分以上あるよな。
毎回あんな事してるのかな。何話してるんだろう。
[ 2014/09/20 21:22 ] [ 編集 ]
質が高くて読み易いです!
[ 2014/09/20 22:10 ] [ 編集 ]
No title
いいねー質が高いまとめで
明朝に期待します!
[ 2014/09/20 22:46 ] [ 編集 ]
毎日来てます。
ここのサイトは本当に質が高い!
一般のニュースとかと違って訳した言葉が丁寧語になってるのも好きです。

明朝がたのしみです♪
[ 2014/09/20 22:55 ] [ 編集 ]
No title
海外の反応サイトで香川の事、ゲッツェの師匠
と、ひとこと書いてあったの見つけた時には
ホルホルした。CLで親しげに話しかけて来たしね
[ 2014/09/20 23:50 ] [ 編集 ]
No title
プールの例の写真のことかw
[ 2014/09/21 01:12 ] [ 編集 ]
No title
ゲッツェのコメントは謙虚で素晴らしいね。好感もったわ
[ 2014/09/21 12:34 ] [ 編集 ]
管理人様ありがとうございます。
この内容が日本語で読める事に
相当感謝しています。
お疲れ様。
[ 2014/09/22 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。