Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川先発サラゴサ!勝利で3位フィニッシュ!!選手採点と寸評!プレーオフの日程は?

【Sportaragon】スペイン地元紙


アレックス・ブランコが決めた!!

real-zaragoza-1-900x580.jpeg


レアル・サラゴサが2:1でポンフェラディーナに勝利した。これによってアルメリアとジローナを抜いて3位となっている。今はプレーオフの対戦相手を待たなければならないが、まずはこの試合の採点だ。


ラトン 6


ポンフェラディーナが放った2本のシュートは防ぐのが難しかった。特にすごいプレーをすることはなかった。


スポンサーリンク


フェランチェス 6


ニエトに代わり左サイドバックとしてプレーした。チームに結果を残すために周囲と一丸となって戦った。1:1となった場面ではボールを見失っている。


クレメンテ 5


消極的。疑問を持ちながらプレーし、集中力のなさからミス。ファールをしてイエローカードを貰う。

ザパター 7


非常に効果的で、注意深いプレー。彼は素晴らしいキャプテンで、必要なところどこにでも顔を出していた。プレーオフを前にトップフォームだ。


デルマス 4


今シーズンは光と影。攻撃においては高いレベルで終えることができたが、守備においてはそうではなかった。1:1の場面ではやられてしまっている。一方でアレックス・ブランコとの連携は良かった。


トレス 6


ポゼッションでは落ち着いており、相手が出てきた時には、チームにリズムと力を与えている。ブランコの2:1の場面ではすばらしいパス。


ブユラ 6


フィジカルは良かったがテクニックはなかった。しかし中央でエネルギーを発揮している。序盤は良く走りボールのない所でスペースを提供しようとした。接近戦も良かった。


ブランコ 9


2:1とした場面は素晴らしかった。ビデオ判定がはっきりするまでは喜ぶことができなかったが・・。リナレスと良いコンビネーション


香川 7


彼は“Todocampista(オールラウンダー)”としてあちこちでプレーし、時にはセントラルの位置でもプレーしていた。トレスとブユラのそばでプレーすることがなく、さらにスペースも埋まっていたので難しかっただろうが、彼はリーダーとしてプレーし、ブランコのゴールやブユラの交代に影響を与えた。


ペレイラ 8


ポジティブな驚き。開始3分にはゴールしそうだったが、ヘディングはポストに阻まれている。彼は守備でも貢献している。


リナレス 7


まるで肉食動物で、どこにいれば良いのかを分かっていた。いつものように注意深かった。


途中出場 

ソロ 5

ブルグイ 6






以上です。


香川選手がフル出場を果たしましたが、サラゴサは最終節を3位で終える事が出来ましたね。プレーオフでは3位から6位の4チームがトーナメント形式で戦うことになっています。


ただ現在2部ではフエンラブラダの選手が6人コロナに感染しており、最終節が延期された状態となっています。フエンラブラダは最終節で勝利すれば6位となりプレーオフに進む可能性があるため、それに伴いプレーオフも延期されるようです。


現時点ではフエンラブラダとコルナの試合が7月30日に予定されていますが、それが無事に行われれ(コロナ感染の状況次第)ば最初のプレーオフの試合は8月の2日から5日に、決勝は8月11日に行われるとみられています。※ソースはSportaragon

[ 2020/07/21 16:17 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。