Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「久保建英!ベティス行きが近づいている!」複数のスペインメディアが報道!



【Transfers.net】スペインメディア


久保!ベティス行きが近づいている!

kubokuboon.jpg



久保建英はマジョルカでのローン移籍を終えたばかりだ。彼はそこで良いパフォーマンスを披露しているが、レアル・マドリッドは来シーズンも1部リーガで実戦経験を積ませるつもりだとみられている。その候補としてレアル・ベティスの名が挙がってきた。ベティスは今シーズン久保の動向に常に注目しており、獲得を望んでいる。

スポンサーリンク


“El Transistor”が報じているように、この日本人は引き続きトレーニングするために新たなクラブが必要だ。それによるとレアル・ベティスへのローン移籍が有力とされている。ベティスはマジョルカで久保が見せたパフォーマンスを見て獲得に興味を持っており、来シーズン末までのローン移籍でレアル・マドリッドを説得できると思っているようだ。


ベティスは久保に注目していたが、攻撃を強化する事が出来る選手を必要としている。しかしレアル・マドリッドはヨーロッパで戦う事のできるクラブへのローン移籍を考えているという点が問題だ。ベティスは国際大会には参加できないからだ。しかし新監督に就任するマヌエル・ペレグリーニ監督との組み合わせは興味深い。なぜならペレグリー二からは多くの事を学ぶことができるとされており、その点ではベティス移籍はポジティブとなるだろう。


久保は今シーズン、マジョルカで非常に良いプレーを見せている。彼は公式戦36試合に出場し2398分間プレーしているのだ。そして4ゴール5アシストを記録している。






以上です。

久保選手の移籍先に関する新たなニュースが出てきました。ソースは“El Transistor”にアップロードされたポッドキャストのようですが、ムンド・デポルティーボなど複数のスペイン紙で取り上げられています。

ベティスは今シーズン15位でフィニッシュしており順位は低いですが、かつてレアル・マドリッドやマンチェスター・シティを率いたペレグリー二が新監督に就任したことで、その点では興味深い移籍だと見られているようです。





[ 2020/07/23 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。