Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

久保建英!すでにセビージャ移籍を選択か!?クラブはグラナダ推しか?スペイン紙!

【La Razon】スペイン


久保建英!来シーズンプレーするクラブを選ぶ!


kubo3.jpg


数多くのラ・リーガ内のクラブが久保建英の獲得を望んでいる。




この19歳の攻撃的選手は、来シーズンにむけて、魅力的なオファーをいくつも受け取っている。最も新しい所ではセビージャからとなっている。セビージャでは出場時間が確約されるという事はないようだが、それでも久保にとってはチャンピオンズリーグでプレーするという事は魅力的な事のようだ。

スポンサーリンク


また最近では来期ヨーロッパリーグに出場するグラナダ、レアル・ソシエダからの興味も報道されている。いずれにせよ久保建英はこの二つのオプション、そしてベティス行きのオプションは考えないとみられている。セビージャからの興味を知って以来、この日本人はロペテギ監督の下に行くことを望んでいるのだ。


ベティス、セビージャ、グラナダ、ソシエダ。いずれにせよレアル・マドリッドは久保の移籍金として300~400万ユーロを望んでいる。またこの金額以外にもレアルはこの日本人が成長できるように、チームの中心となれる事を希望としている。


そのためレアル・マドリッドがグラナダに決断する可能性は高いだろう。グラナダはさらにマリアーノ・ディアスの獲得も望んでいるとされている。またマドリッドは同様の点からベティス行きも良いと見ているようだ。



この日本人の要求を優先してレアル・マドリッドはライバルのセビージャを補強するのか、それともクラブの意志で移籍先を決断するのか、いずれにせよ決める必要があるようだ。





以上です。


出場時間が確約される事はない、という部分は何が確約される事がないのか、はっきりしていませんでしたが、話の流れから出場時間だろうと訳しました。買取オプションや買戻しオプションの話もでているので所有権に関するものである可能性もあるかもしれません。


いずれにせよ久保選手はセビージャ行を望んでいるようですが、レアル・マドリッドとしてはシーズン通してレギュラーとして確実にプレーできるクラブを望んでいるようですね。さらにセビージャだとライバルチームを補強する事になるという躊躇もあるかもしれませんね。両者の希望が完全には一致していないようにも思われますが、これから話をして最もふさわしい移籍先が決まると良いですね。



[ 2020/07/27 15:52 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。