ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》インモビレがクロップと元同僚を口撃!ツォルク「反吐が出る、レッドカードだ」と反撃!!【ビルト】

本日発売のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





チーロ・インモビレ

僕はとても苦悩した

大ハズレのストライカーが彼の元同僚を口撃!


entry_img_523.jpg


話すことは銀、そして沈黙は金なり!(注:ドイツの諺)もしユルゲン・クロップが、かつての愛弟子が彼に対して何と言っているかを読んだらそう思うだろう。


元BVBのストライカー、チーロ・インモービレは、一年間のドルトムントでの生活を経て、スペインの一部、FCセヴィリアに移籍した。そしてスペインの日刊紙「El Pais」で彼の元トレーナーとチームメートを口撃した!


インモビレ:“僕はもっと多くの助けを期待したんだ。僕はトレーニングではいつも通訳がいっしょだった。ドイツ語は本当に習得するのが不可能な言語だよ。”とこのイタリア人は思い出しながら語った。彼はBVB時代にすでに彼の同僚が“まだ一度も食事に招待してくれないんだ。”と批判していた。


インモビレが彼の元クラブを口撃!!


そして人気のあるトレーナーユルゲン・クロップも彼の口撃を受けることになった。

インモビレ:“ドイツではあんまり戦術が重視されないし、筋トレもあまり行われないんだ。全ては持久力をつける事を中心に行われるんだ。それに加えて準備期間にはとてもたくさん練習するけど、試合の合間はそれ程でもない。ビデオ(注:分析ビデオの事だろうと思われる)も長くて20分だ。戦術に関してはあまり取り組まなかったね。”


それでもインモビレは、クロップは基本的には良い監督だと考えているようだ。“彼はとても沢山モチベーションを引き出すために働いている。選手から最大限を引き出そうとするんだ。”とこのイタリア人は語る。“何かの間違いでチャンピオンズリーグのフィナーレに来る事はないからね。”

スポンサーリンク


20150812043609c68.jpg


このイタリア代表の選手はブンデスリーガを少し違ったように想像していたようだ。そのため彼は再びより故郷の文化に近いところにいることができて喜んでいる。


インモビレ:“イタリアとスペインの間にはそんなに大きな違いはないんだ。エメリー(セビリアの監督)はとても良いビデオを用意して、とても沢山戦術面に取り組んでいるし、一人一人と特別なトレーニングをもするんだ。これはイタリアでやっている事と似ているね。”

なぜ彼がこんなにチームに馴染めなかったのか、という事について、この大ハズレとなったストライカーは彼のメンタルについて説明する。


インモビレ:“僕はドイツ語ができないし、チームメートからも、もっと多くの助けを期待していたんだ。ドイツ人のメンタルを変えることは期待できないけどね。誰しもその生活スタイルに合っていないと不快に感じるものだよ。例えばスペインでの夕食は23時だけど、ドイツでは19時だ。”


201508120436108f6.jpg


彼の最も多くな苦悩は、なんと言っても手助けがなかった事のようだ。“誰も僕と、僕の家族を助けてはくれなかったんだ。”とこのストライカーは語る。“僕らはとても苦しんだんだよ。”



インモビレは昨年夏に誇るべき1850万ユーロで、レヴァンドフスキーの後継者としてACトリノからドルトムントへと移籍してきた。そして24試合に出場して3ゴール1アシストの記録を残している。

彼は新たなクラブで今夜バルセロナを相手にスーパーカップを賭けて戦う。

この発言に対するドイツ人の反応はこちらです。




以上です。


このインタビューの出所はスペインの新聞のようなので、ビルトがどの程度、脚色しているかはわかりませんが、キッカーなどを含めインモビレの発言はどのメディアでもほぼ一緒でした。


インモビレ、とにかく助けて欲しかったと連発していますが、果たして自分から助けを求めたことはあったのかどうかが気になります。ドイツではプライベートを尊重しあまり他人に干渉しませんが、助けを求めれば、結構みんな真剣に助けようとしてくれるんですけどね。そういう部分がイタリアとは大分違うのかもしれませんが・・。(イタリアというよりは彼自身の問題のような気もしますが。)

それにしても言わなくて良い事を言ってしまいましたね。

先ほどのキッカーで、ドルトムントのツォルクが“このような発言には反吐が出る。”“元トレーナーや同僚を批判するのではなく、少しでも自分に対して批判的であれば・・・・。”“蹴飛ばされてしまったね。それにはレッドカードだ。”と、かなり激しく反撃しています。
20150812043606c17.jpg
ビルトの見出し

これらのやり取りを受けてドルトムントのファンたちも怒っています。


ツォルクの発言からしても、もうインモビレがドルトムントに帰ってくることはなさそうですね・・・。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_7878.jpg

ドレスデンにある果物屋さん
毎日30度を優に超える暑さでバテ気味ですが、そんな時は沢山果物を食べてビタミンチャージをします。日本の皆さんも明るく元気に暑い夏を乗り越えましょう。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/08/12 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(32)
本当に残念です。
批判している内容が自分が期待した事とのギャップ、国の習慣の違いがほとんどですから。
ただの甘えん坊な子供だったんですね。
もう帰って来なくて良いです!
顔も見たくない。
[ 2015/08/12 06:35 ] [ 編集 ]
ごめんなさい管理人さん、久しぶりの投稿になります。それにしても残念なプレーヤーですね。プロの世界で戦う以上は、その土地、カルチャー、などなどに慣れないとね~。しかし、毎日暑い日が続きますね。日本の夏と変わらないような気がしますね。管理人さんも、スタミナあるもの食べ、暑さを乗り切りましょう!
[ 2015/08/12 06:43 ] [ 編集 ]
No title
インモービレのドルトムントの話は日本人からみたらとても不思議ですよね。香川は通訳つけもらっててドルはやさしくてよかったねーって見てますし。

語学ができなくても香川はユナイテッドでもドルトムントでもチームメイトとはうまくいってたみたいなので、自分からさそえば?と思ってましたから、ドルの選手は冷たいとか聞いてえ?っそれどこのチームの話?と思いましたけど、独身と既婚じゃアプローチも違うんでしょうか。

ただ、スーパーカップみてたらセビージャでうまくやれそうな感じがしたのでインモービレなりに覚悟してるんでしょうね。
[ 2015/08/12 06:51 ] [ 編集 ]
No title
イタリア人は、やっぱりイタリア限定でいい
海外で活躍したやつ少ないし
性格が、ママに依存した子供が多いし自立してない奴多すぎ
イタリア人はイタリア以外で役にたたないというのが
俺のイタリア人評価
[ 2015/08/12 07:25 ] [ 編集 ]
でも本当にドイツは戦術面でおとっているのか?
スペイン、イタリアの方が育成戦術は上なんですか?
管理人さん、教えていただけませんか……。
[ 2015/08/12 07:33 ] [ 編集 ]
No title
香川がユナイテッドから戻ってきた時に
「ドルトムントは家族みたい」って言ってたのが印象的だったんだけど、
インモービレにとってドルトムントは辛い場所でしかなかったのかな…
[ 2015/08/12 07:58 ] [ 編集 ]
No title
昨シーズンの状況を考えると、インモは運がなかったかな。チームにも選手にも必要以上に新天地に新加入選手に構っている余裕(精神的にも物理的にも)がなかった。

そういう意味では、出戻りだった香川は勝手がわかっていて運が良かったのかもね。チームのことも土地のことも同僚のこともある程度はわかっていたし、相手側も香川を知っていたからフォローも最低限で済んだはずだから。通訳の人についてもチーム、選手、監督と知っている相手だったから相互にコミュニケーションが撮りやすかっただろうし。
[ 2015/08/12 08:08 ] [ 編集 ]
すげー甘ったれだな
びっくりした
[ 2015/08/12 08:18 ] [ 編集 ]
No title
インモービレとドルトムントとの不和はいろいろとりざたされてきましたが
本人の主張にも理があると思います
昨シーズンは下位に低迷しましたが、その原因の一つとして、このようなクラブの弱点が指摘されるのは公平な事と思います

若者の集まるプロチームでは人間関係が重要になることは当然のこと、管理者としては十分な準備と問題解決が必要でしょう
それを指摘されたとき、規律違反として責めるか、改善のための資料とするかは重要な経営判断と思います

彼の態度は別に措くとして、チーム低迷の客観的分析から皆逃げているように思いますよ
[ 2015/08/12 08:22 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ語が難しいというなら、イタリア語もドイツ人には難しいだろうに
なぜ自分ができないことを相手に期待するのさ

>この大ハズレとなったストライカー
ビルトもインモ煽ってて笑った
[ 2015/08/12 08:26 ] [ 編集 ]
No title
インモービレはドルトムントどころか、ドイツサッカー界を敵に回しちゃった感じがします。(笑)
[ 2015/08/12 08:46 ] [ 編集 ]
アーセナル戦やドレスデン戦のように
彼のおかげで勝ち進めたシーンもあったので、退団は残念だし運が悪い面もあったと思います
個人的にはあんまり憎めないので応援しています
[ 2015/08/12 08:53 ] [ 編集 ]
No title
セリエは過度に管理するからブンデスやプレミア行くと緩くて驚くらしいね。(ついでにマスコミも伊は極度に追い回す)個人の気質も有るだろうけど4リーグ内で伊独は真逆に有るから渡り歩いたりそれなりの年齢じゃないと難しいのかもね。
[ 2015/08/12 09:02 ] [ 編集 ]
No title
スペインでは夕食23時って寝るのは何時なんだろう
胃に物が入ってる状態で寝たら良くないでしょうに
[ 2015/08/12 09:04 ] [ 編集 ]
No title
監督・同僚批判の上にドイツ人の夕食時間帯まで批判ですか(笑)
痛い選手ですね
[ 2015/08/12 09:55 ] [ 編集 ]
No title
イギリスとフランスは対称的で、ドイツとイタリアも同じだって聞いたことがある。

たとえば、飯が不味い。飯が上手い。
服が地味。服が派手。

管理人氏がドイツ料理を気に入っているのなら申し訳ないが、一般的に言ってフランス料理とイタリア料理の方が人気がある。服も派手。性格も一概には言えないが、明るい人が多い。甘えん坊。イギリス、ドイツは陰険。しっかり者。兄と妹みたいなものだって聞いたことがあるけど、このインモの態度なんてまさにそのまんまだw
[ 2015/08/12 10:02 ] [ 編集 ]
ただ合わなかっただけでしょう。
そんなに否定的に見る必要はない。
この程度のコメントで怒る方がお子様に感じる。
別のリーグで活躍できても他のリーグでも同じ活躍は合わない人には無理だし。
香川やディ・マリアもプレミアは合わなかったんだろうしね。
[ 2015/08/12 10:31 ] [ 編集 ]
話すことは銀、沈黙は金

この諺好き。
[ 2015/08/12 11:26 ] [ 編集 ]
No title
この間、通訳をつけるのをダメだといった、という話が出てて香川選手はOKなのか??と思っていましたが、インモービレはあまり自分からは話さなくていつも受け身だったから、外したのかもしれませんね。戦術などの細かい部分を正確に理解するために香川選手はまだOKみたいな・・・。まあ、自分から話しかければ?とか、自分から誘えば?って思ってしまいますね。
[ 2015/08/12 11:27 ] [ 編集 ]
No title
やっぱり、環境に適応することってかなり大事なんですね。
日本人はブンデス、ドイツに合うんじゃないでしょうかねぇ。

[ 2015/08/12 12:39 ] [ 編集 ]
No title
レンタルなのに言いたいこと言えるのが凄いなw
ドルとしては売りたかったんだろうけど。
周りに過剰期待してただけだと思う。人柄によっては助けたくない人もいるしな。
ただ戦術に関してはそうだと思われ。昨季は戦術なんて皆無だったしクロップは3.4人のお気に入りとしかあまり会話しないってペリシッチも言ってからサポートがなかったことも本当だろうね。
せめてグロクロに気に入られていたらまた違ってたと思うが。
SDが怒るのも仕方ないけどそもそも補強が失敗だったのは反省してほしい。今季のヴァイグルとビュルキの補強は良かったと思う。
[ 2015/08/12 13:38 ] [ 編集 ]
No title
食事のことまだ言ってるのかww
[ 2015/08/12 15:28 ] [ 編集 ]
ドイツではセリエの得点王さまが来てくれたと、どこに行っても人だかり。
チームでは同僚たちが皆自分を頼りにしてて、ディナーに誘われる事もしばしば。
同僚たちはイタリア語の辞書を片手になんとかコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれているし、ドイツ語は難しいから覚えるのは時間の無駄だろう。
監督は毎日、片言のイタリア語で「君には期待している」とか「君の技術は素晴らしい」とか言ってくれる。期待されてるから当然、ターンオーバー以外は全試合出場だ。
家では妻が「毎日あなたの同僚の奥さんたちが入れ代わり立ち代わりやってきて買い物に一緒に行ったり、家事を手伝ったりしてくれるの」と言う。
ドイツで1年過ごした現在は、監督、同僚、近所の住人など、周囲の人が全員、イタリア語の日常会話を一通りしゃべれるまでに成長している。

ああ、充実したドイツ生活___
[ 2015/08/12 15:49 ] [ 編集 ]
No title
>この程度のコメントで怒る方がお子様に感じる。
少なくとも香川は、メンタルの面をチームメイトや監督のせいにしてはいませんし、
ただのレンタルなのに所属先を貶める言動はしていません
[ 2015/08/12 16:10 ] [ 編集 ]
No title
セリエ得点王として結果を残せなかった愚痴ですかね。出場機会がもうちょい多ければな、とは思ったけど。
[ 2015/08/12 16:31 ] [ 編集 ]
No title
男が戦うには言い訳が必要なんだってなんかで言ってたの思い出したw
[ 2015/08/12 16:48 ] [ 編集 ]
No title
沈黙は金ってドイツの諺だったんですね

単にドイツの文化は自分と合ってなかった程度にコメントしていればよかったのに、周りが自分に合わせなかったって言ってしまったのが失敗だったように感じます。
[ 2015/08/12 17:15 ] [ 編集 ]
No title
俺はインモービレのドルトムントでの態度を直に見てきたわけではないから何とも言えないが、ひとつだけ確信していることがある
間違いなく日本には合わない
[ 2015/08/12 21:16 ] [ 編集 ]
チームが上手くいってなかった時期だったのでチームメイトも余裕がなかったのも不運だけどね。香川なら言葉が話せなくても仲良くなれたと思うけどなあ。ヨイッチとかラモスとかカンプルとかとも仲良いし。
[ 2015/08/13 01:26 ] [ 編集 ]
No title
こんなの怒って当たり前だ。
あれだけクロップがかばって起用してきたのに
この言いぐさはないだろ。
[ 2015/08/13 03:56 ] [ 編集 ]
No title
沈黙は金
イギリスの思想家トーマス・カーライルの言葉
[ 2015/08/13 21:13 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ料理はおいしいよ!

インモービレさんはマンモーニっつうより、たぶんとてもマジメな人なんだと思う。

[ 2015/08/22 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。