Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

クロップ監督!ファーガソン監督との初めての出会いについて語る!「まるで法王に会ったかのようだった」

【スポーツビルト】ドイツメディア


クロップ!サー・アレックス・ファーガソンとの出会いについて語る!

kloppleague.jpg

クロップ:“まるで法王に会っているみたいだったよ。”



クロップはリヴァプールでタイトルを獲得したが、それに続くのが個人でのタイトルだ。



リヴァプール監督のユルゲン・クロップはリーグ優勝を果たした後で、同僚たちからイングランドの年間最優秀監督に選ばれたのだ。


スポンサーリンク


クロップはそれによって、“サー・アレックス・ファーガソン・トロフィー”を手にする事となっている。クロップはリヴァプールを30年ぶりのタイトルに導いたのだ。


クロップはその受賞に際して、ファーガソンとの個人的な出会いについて語っている。“一緒に朝食を食べたんだ。まるでローマ法王に会っているかのようだったね。その時、将来彼の名を冠したトロフィーを手にする事になるなんて思いもしなかったよ。”と彼は語った。


“これは僕にとっては特別なことだよ。なんといっても同僚(監督)から選んでもらったんだからね。でも僕がここに立っているのは素晴らしいトレーナーチームのおかげだね。“と彼はスタッフへの感謝も口にしている。


マンチェスター・ユナイテッドを世界的なクラブにしたサー・アレックス・ファーガソンはすでに数年前にクロップのファンである事を公言しているが、このクロップの受賞に対してチームの素晴らしいパフォーマンスを称えている。


そして笑みを浮かべながら、“君はこれを受け取るに相応しかったね。私にリーガで優勝したというために午前3時半に電話してきたけれど、それは許すよ。”と語っている。


どうやら彼二人の関係は最初の出会い以来、悪くなったという事はないようだ・・。






以上です。



クロップがプレミアリーグで年間最優秀マネージャーに選ばれましたね。ファーガソンがビデオメッセージで祝辞を述べていましたが、夜中の3時半に電話をしたというのは本当でしょうか・・・。優勝セレモニーの後で酔っぱらって電話したとか・・?



[ 2020/07/29 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。