Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

グアルディオラ監督!現在のリヴァプールは「キャリアにおいて最も難しい相手!」

【スポーツビルト】

グアルディオラ!

これが私のキャリアにおいて最も難しい相手だ!


pepppepp.jpg


マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督も、今シーズンはリヴァプールを遠くから眺めるだけだった。最終的にはリヴァプールが18ポイント差で優勝しているのだ。


スポンサーリンク


グアルディオラは“DAZN”において、リヴァプールとユルゲン・クロップ監督が、彼のキャリアにおいて最も難しい相手であると語っている。


それによると、リヴァプールは今シーズン、そして過去のシーズンにおいて彼にすべてを要求したようだ。“彼らが圧倒的にプレーした時は、本当に紐でつながれてしまうみたいなんだ。逃げ道はないんだよ。”と彼は話す。


このプレミアリーグ王者を強くする要素はなんだろうか?“彼らは守備に戻るときにものすごく素早いんだ。それに加えて戦略的にもメンタル的にも良い準備が出来ているんだ。自分たちも圧倒的なプレーをしたときだけ、他のチームには見つけられないスペースを見つける事が出来る。”とグアルディオラは語る。



そしてリヴァプールの成功の父と言えばユルゲン・クロップだ。グアルディオラによれば、彼がシティを倒す様子には、“常に頭を悩ませた”とのことだ。




グアルディオラはマンチェスター・シティに移籍する前はバルセロナで監督をしていた。そこでは最大のライバルはレアル・マドリッドだったが。ペップはレアルとリヴァプールを比較している。“私はこれまで、レアルが最も強いチームだと語ってきた。特にジョゼ・モウリーニョ、そしてペッレグリーニ監督、そして他の監督の下でもね。彼らが私をより良い監督にしてくれたんだ。でも一番難しい相手はどこかと聞かれればリヴァプールと答えるね。”と彼は語る。


リヴァプールは最初の頃はレアル程ではなかったとのことだが、現在では、“これまでの監督のキャリアにおいて、もっとも難しい相手だ”とのことだ。





以上です。

現在までクロップとグアルディオラは19度対戦しており、グアルディオラが10勝7敗2分けの成績となっていました。グアルディオラがこれほど勝てなかった監督はクロップだけのようですね。2018年にはリヴァプールとシティは4度対戦(リーガ2試合、CL2試合)していますが、リヴァプールが3勝1分けと圧勝していますね。(ソースRPオンライン)


[ 2020/08/01 18:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。