Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムントのハーラント!将来的にはレアルのベンゼマの後継者に!!

【スポーツビルト】ドイツ紙


ハーラントがベンゼマの後継者に!!

Haaland rear


レアル・マドリッドはすでにカリム・ベンゼマの後釜を考えている。


このフランス人の契約は2022年までとなっているが、“AS”の報道によるとレアルはすでにその後継者を見つけたようだ。ドルトムントでプレーするエーリング・ハーラントだ。これまでもハーラントのレアル行の噂は何度も上がっていた。


スポンサーリンク


しかしレアルはノルウェー人の成長の様子をみてから決断するつもりだとされている。でもどうしてすぐにでも獲得に動かないのだろうか?レアルはコロナウイルスの影響で経済的に余裕がない。ハーラントは2024年まで契約を残しており、レアルにとっては高すぎるのだ。


“AS”の報道によるとすでにレアルはドルトムントの幹部と2022年の夏に適切な移籍金で交渉すると口約束をしたとされている。


しかしハーラントがこの活躍を続ければ、ドルトムントは巨額の移籍金を得ることが可能となるだろう。この若きタレントはこの冬ザルツブルクから2000万ユーロでやってきたが、後半戦15試合で13ゴールを記録している。





以上です。

ハーラントの契約には7500万ユーロで移籍できるとの条件が付けられていると報道されていましたが、来年の夏からなのか、再来年の夏からなのかその辺がちょっとはっきりしていませんが、遅くとも2022年の夏にはこれが適用されるように思いますが・・。そうするとレアルとの口約束とは矛盾しますね。



[ 2020/08/04 18:27 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。