Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

アラゴン州知事!サラゴサ市長!香川サラゴサのスペイン一部リーグ昇格を訴える!!!

【Sportaragon】サラゴサ地元紙


ハビエル・ランバン、レアル・サラゴサの一部昇格を訴える!


Javier-Lambán-1130x580

アラゴン州知事のハビエル・ランバンがサラゴサの一部昇格を訴えている!


サラゴサはすでに公式に一部昇格を訴えていたが、今度はアラゴン州知事のハビエル・ランバンがエネルギッシュにコメントしている。彼はツイッターにおいて、ラ・リーガの対応は“普通ではなく、不公平、そして裏切り的なものである”とコメントしている。実際の所、レアル・サラゴサはプレーオフの延期によって、得点王だったルイス・スアレスを失ってしまっているのだ。

スポンサーリンク




このため、ランバンは“公平で見通しの良い対応”としてレアル・サラゴサの一部昇格を要求しているのだ。


政治家としてこれを訴えているのは何もハビエル・ランバンだけではない。さらにサラゴサ市長のホルヘ・アズコンもサラゴサの訴えに賛成している。






以上です。

ちょっと情報を補足します。


サラゴサが8月4日に弁護士の下正式な書類を提出しましたが、そこで3つの解決策を提案しています。


・1つ目はプレーオフに参加する4チームをすべて1部に昇格させて来シーズンは23チームが1部で戦う事。

・2つ目はプレーオフが公平な条件の下で行われる事がないという理由からすべてのプレーオフの試合を0:0の引き分けに終え、その結果サラゴサを昇格させること。

・3つ目は、2番が考慮されないのであれば3位のサラゴサを昇格させる事


となっています。今回はこれにサラゴサ市長とアラゴン州知事が賛同した事になりますね。(ソース・Sportaragon)


いちおうプレーオフの日程は決まりましたが、まだどうなるか分かりませんね。




[ 2020/08/05 18:23 ] 香川 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。